航空機部品メーカーエンジニア来学!


「英語Ⅰ」特別授業

黒板のポスターを見た学生たちは一撃を受けました。
前の週に、この日の予告がなかったからです。
そしてチャイム_______。ペットボトルを片手に、短パン姿で現れたのがこの日のゲストの福原啓氏でした。
5分後。エンジニアのわかりやすいトークに、学生は引き込まれていきます。


福原啓氏は、大阪府立大学大学院で航空宇宙海洋専攻。その日のスピーチでは、分かりやすい語り口で学生を引き付けられました。

トークが「求める人材像」⇒「観察・分析・伝達・応用力のある人」に及ぶと、学生の目はひときわ輝きを増した。そして、学生がそれぞれの意見を述べる段になると、授業はデットヒート!
終盤のQ&Aでは、航空宇宙分野の仮想現実に接した学生は、緊張を隠せずやや低調になりました。


ゲストスピーチを企画した福原慶尚教授は、「求める人材像」は「求められる人間像」の上に成り立つと付け加え授業を締めくくられました。

授業終了後、学生と記念撮影   (前列左 福原 啓氏)

 

このページの先頭に戻る