萩市と至誠館大学は地域活性化の取り組む包括連携協定を締結しました


平成29年10月3日(火)、萩市と相互の人的・知的資源の交流及び活用の事項を8項目をあげ、協定書を締結いたしました。
この協定は、両者が包括的な連携・協力のもと、相互の人的・知的資源の交流及び活用により、地域と大学の活性化を図り、継続的な地域社会の発展と人材の育成に寄与することを目的としています。

その調印式が萩市役所で執り行われ、藤道建二市長と菅原一博理事長が協定書を交わしました。

(連携・協力事項)
(1) 教育・文化・スポーツの発展に関すること
(2) 人材の育成に関すること
(3) 保健福祉の向上に関すること
(4) 地域づくりに関すること
(5) 松下村塾など歴史文化に関すること
(6) 産業の振興に関すること
(7) 国際交流の推進に関すること
(8) その他前条の目的に沿った事項に関すること

 

このページの先頭に戻る