平成30年度至誠館大学入学式を執り行いました


平成30年4月4日(水)至誠館大学 練心場(体育館アリーナ)に於いて「平成30年度至誠館大学入学式」を執り行いました。
入学生の皆様おめでとうございます。

 

祝辞

至誠館大学長 野村 興兒 

新入生のみなさま、ご入学おめでとうございます。

至誠館大学の教育理念は「至誠通天の心を持って、人類の福祉向上に貢献できる人間の育成」です。至誠とは人間ならだれもが持っている「良心」あるいは「まごころ」です。通天とは「天に通じる」、すなわち誰の心にも伝わり、ついには全世界に通じるということです。福祉とは「人の幸せ」です。

21世紀はグローバル化の時代と言われています。IT技術の発達であらゆる情報が瞬時に全世界を駆け巡るようになりました。しかし、同時に激しい社会競争の波が全世界を覆って貧富の格差が増幅され、今こそ福祉の心が求められています。

新入生のみなさまが、歴史ある美しい萩の町全体をキャンパスとする本学で充実した学業生活を送り、世界平和と福祉向上に貢献するという至誠通天の志をもった人材に育っていかれることを祈念して、お祝いの言葉といたします。

 

 

 

このページの先頭に戻る