最新情報

梅木幹司准教授が「一般社団法人山口県社会福祉会」会長(代表理事)に就任

令和元年6月29日、梅木幹司准教授が「一般社団法人山口県社会福祉士会」会長(代表理事)に就任しました。「任期2年」
山口県社会福祉士会ホームページに就任挨拶が掲載されました。
 


梅木幹司准教授

 

 

 

 

 

 

 2019年6月29日に開催された第20回定時社員総会の役員改選におきまして、会長に就任しました梅木幹司と申します。よろしくお願いいたします。白石前会長をはじめ、諸先輩方が築いてこられた山口県社会福祉士会の運営を新役員及び全会員と一丸となって努めさせていただきます。

 さて、山口県社会福祉士会は1993年9月に任意団体として発足しました。2009年には一般社団法人山口県社会福祉士会として新たな一歩を踏み出し、今日に至っております。現在は、会員数700名を超える職能団体となりました。昨年は社会福祉士資格誕生から30周年を迎え、その記念すべき年に「第26回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(山口大会)」を開催することができました。その大会の開催に向けて多くの会員が一丸となって取組み、本会の組織力の強さを実感することができました。しかし、本会は現状に満足することなく、さらなる進化を目指しています。その中でさらに組織力を高めることは、今後の会の発展のためにも重要であると考えています。また、「社会福祉士の倫理を確立し、専門的技能を研鑚し、社会福祉士の資質と社会的地位の向上に努めるとともに、社会福祉の援助を必要とする山口県民の生活と権利の擁護及び社会福祉の増進に寄与する」という会の基本方針を常に会員一人ひとりが意識し、実践できる職能団体でなければなりません。本会は、組織力のさらなる向上を目指し、また基本方針を踏まえ昨年度に大胆な組織改革を実行し、今年度から新たな組織体制によるさらなるステージへと歩み始めました。

 現在、福祉ニーズの変化により社会福祉士が活躍する場は拡大されています。さらに「地域共生社会」(制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が『我が事』として参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えて『丸ごと』つながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会)の実現に向けて、社会福祉士がソーシャルワーク機能を発揮することが期待されています。

山口県社会福祉士会は、これからも県民の皆さまに信頼される組織の実現に向け尽力して参ります。今後とも本会に対する皆さま方のご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

  2019年7月
一般社団法人 山口県社会福祉士会 
会長 梅木幹司

山口県社会福祉士会ホームページより抜粋

 

 
 

至誠館大学女子バレーボール部 令和元年度天皇杯皇后杯山口県予選 優勝!

7月13日(土)に、「令和元年度 天皇杯皇后杯 山口県予選」が徳山商工高等学校にて行われました。1回戦・2回戦をセットカウント2‐0で勝ち進み、決勝戦では今年度インターハイ出場校の徳山商工高等学校にセットカウント2‐0で勝利し、優勝しました。
引き続き、9月に行われる、中国ブロック予選に出場しますので、ご声援よろしくお願い致します。

2回戦  vs 長門高校    セットカウント2-0で勝利

準決勝  vs 小野田高校  セットカウント2-0で勝利

決勝  vs 徳山商工高校  セットカウント2-0で勝利

井川貴裕助教が日本トレーニング指導者協会から若手科学的研究奨励賞を受賞しました

井川貴裕助教が、日本トレーニング指導者協会から若手科学的研究奨励賞を受賞しました。
2018年12月8日(土)に大阪学院大学にて開催された同協会主催「第7回日本トレーニング指導学会」における研究発表が評価され、今回の受賞となりました。

受賞対象研究:「幼児に対するコーディネーション運動が走・跳能力に及ぼす影響」

6月2日(日)に東海大学湘南キャンパスにて受賞式が行われました。

平成31年度年度中国地区大学野球春季二部リーグ戦 優勝!

平成31年4月13日(土)~6月2日(日)の間に開催された、「平成31年中国地区大学野球春季二部リーグ戦」の最終戦で、本学は広島文化学園大学に連勝し、最終成績を8勝2敗で優勝(2季連続8回目)しました。引続き、1部昇格を目指して、6月8日(土)~10日(月)に、岡山県の環太平洋大学和気ベースボールパークで岡山商科大学との1部・2部入替え戦に臨みます。

試合結果

至誠館

岡山

広島文化

山口

島根

川崎医療

勝|負|引

POINT

至誠館

 

× ×

○ ○

○ ○

○ ○

○ ○

8勝2敗

24

岡山

○ ○

 

× ○

〇○

× ×

○ ○

7勝3敗

21

広島文化

× ×

○×

 

× ○

○ ○

○○

6勝4敗

18

山口

× ×

× ×

〇 ×

 

○ ○

○ ○

5勝5敗

15

島根

× ×

○ ○

× ×

× ×

 

×

3勝7敗

6

川崎医療

× ×

× ×

× ×

× ×

×

 

1勝9敗

3

受賞者     

最高殊勲選手賞
ベストナイン外野手 

首位打者
ベストナイン外野手

ベストナイン投手

ベストナイン三塁手

山本龍 大郎選手
(4 年)

秦 凌熙選手
(2 年)

荒巻 千尋選手
(2年)

 山下 蒼生選手
(1年)

野村興兒学長が春の叙勲「旭日中綬章」を受章

1993年10月に旧萩市長に就任し、23年4ヵ月にわたって新旧萩市の首長として市政運営に努めた功績として、 野村興兒学長が春の叙勲「旭日中綬章」を受章されました。
学長

2019年度中四国学生ゴルフ春季1部校対抗戦優勝! 全国大会へ出場決定!

2019年4月23日(火)~24日(水)、広島県、鷹ノ巣ゴルフクラブで開催された「2019年度中四国学生ゴルフ春季1部校対抗戦」において、東 大智(ひがし だいち)(4年)、濵崎 恵虎(はまさき けいご)(3年)、井上 俊樹(いのうえ としき)(2年)、髙尾 淳仁(たかお あつひと)(2年)、 吉本 翔雄(よしもと しょうた)(1年)、山内 颯(やまうち はやて)6名が出場し、5名1チームで上位4名のトータルスコアで争う団体戦を制し、春季1部校対抗戦で見事、優勝を果たしました。

この結果、2019年6月20日(木)~6月21日(金)、北海道、えみなゴルフクラブで開催される「全国大学ゴルフ対抗戦」(全国大会)への出場権を獲得しました。


後列左から:髙尾 淳仁(2年)、 井上 俊樹(2年)、山内 颯(1年)、 濵崎 恵虎(3年)
前列左から:東  大智(4年)、 吉本 翔雄 (1年)

また、吉本 翔雄(1年)は、146ストローク(1日目75、2日目71)で、最優秀選手に選ばれました。

最優秀選手を獲得した  吉本 翔雄 (1年)

第19回山口県オープンゴルフ選手権決勝競技アマの部、 至誠館大学3年 東大智選手が2連覇を達成!

平成31年3月26日(火)~27日(水)、和木ゴルフ倶楽部で開催された「第19回山口県オープンゴルフ選手権決勝競技」が開催され、アマの部は昨年に続き、東 大智(ひがし だいち)選手が2位と10打差で、連覇を達成いたしました!

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 至誠館大学
東京サテライト教室

TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る