イベント

 公開講座

市民の方を対象に、萩・明倫学舎や地元萩市の公民館等・大学構内で公開講座を開いています。
受講料は無料でご参加いただけます。1回だけの受講も可能です。

下記のボタンをクリックすると、公開講座の一覧をご覧いただけます。

1.すべての公開講座

2019年度の公開講座の一覧です。

前期 日時 場所 講座名 講師名
1 5月7日(火)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 健康寿命を延ばすために必要なこと 井川 貴裕助教井川 貴裕
健康寿命を延ばしていくためには運動、社会参加が大切な要素です。この講座では、寝たきり予防や転倒予防、認知症予防のための簡単な運動を実践します。
2 5月30日(木)13:30〜15:00 萩・明倫学舎 認知症問題を社会福祉からの切り口で分析する 横山 順一准教授横山 順一
超高齢社会を生きる私たちにとって、認知症との付き合いは確実にやってくるでしょう。認知症にならないように予防することも大切ですし、認知症になった時にどう生きていくのかを考えていくことも大切です。健康な今のうちから、自分を取り巻く社会、自分の生活とどう向き合っていくかを共に考えていきましょう。
3 6月11日(火)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 韓国の民衆芸能にみえる喜怒哀楽がおもしろい! 李 文相教授李 文相
韓国の伝統芸能パンソリや仮面遊びには、儒教精神を根本とする朝鮮時代の身分社会で生きた民衆の喜怒哀楽が描かれています。日本の芸能との比較の中で似て非なる異文化を楽しんでみてはいかがでしょうか。
4 6月26日(水)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 強い骨を作るためにやるべきこと 岡野 亮介教授岡野 亮介
生活習慣(特に運動習慣や食習慣)と骨密度(あるいは骨強度)との関連性及び強い骨づくりの方法をやさしく解説します。(準備 : 運動のできる服装)
5 7月5日(金)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 児童虐待の予防・防止のためにできること
―子ども福祉から地域の安心を考える―
山口 季音講師山口 季音
近年、児童虐待問題が取りざたされていますが、その予防や防止につなげるためには出来事の全体像を知る必要があります。本講座では、児童虐待の予防と防止をテーマに、子ども福祉の観点から地域の安心を考えます。
後期 日時 場所 講座名 講師名
1 10月8日(火)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 ストレッチで健康な体つくり 井川 貴裕助教井川 貴裕
ストレッチには、柔軟性向上だけではなく、リラックス効果もあります。この講義では、日々の疲れを解消するために効果的なストレッチの方法をご紹介します。
2 10月25日(金)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 医療や福祉が必要になっても安心した生活を送るために! 梅木 幹司准教授梅木 幹司
住み慣れた地域で医療や福祉が必要となっても、あわてずに安心した生活を送るためには、どのような準備や心構えが必要なのでしょうか。地域共生社会を目指す上で私たちの安心した生活について考えてみましょう。
3 11月18日(月)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 心肺蘇生法:あなたにもできるちょっとした勇気 國木 孝治講師國木 孝治
若い人でも心臓が突然止まってしまうことがあります。そのような時、「心肺蘇生法」を身につけておくことは大切です。心臓が止まった状態が3分間続くと、脳は正常には回復しません。脳を守るために、心肺蘇生法を早く開始することが大切です。尚、当日は心肺蘇生法練習用のマネキンを使った心肺蘇生法の実習も行います。
4 11月21日(木)13:30〜15:00 萩・明倫学舎 香月泰男の作品を鑑賞してみませんか 石川 正一学部長石川 正一
山口県を代表する画家であり、しかも萩市ともなじみのある香月泰男の生涯と作品を鑑賞しながら、彼の生きた時代と画業の意義を考えてみたいと思います。
5 12月9日(月)10:30〜12:00 萩・明倫学舎 外国人と話すための日本語 岡田 美穂准教授岡田 美穂
カタコトの日本語を話す外国人に話しかけられたときは、以下のように、できるだけ短い文で答えてあげましょう。外国人:「貸し自転車はどこですか」→日本人:「貸し自転車は駅の前です」、外国人:「○○ホテルはどこですか」→日本人:「○○ホテルはあそこです」。本講座では、様々なケースを通して外国人と話すための日本語をご紹介します。

2.萩・明倫学舎での公開講座

萩・明倫学舎で行う公開講座の一覧です。

前期 日時 講座名 講師名
1 5月7日(火)10:30〜12:00 健康寿命を延ばすために必要なこと 井川 貴裕助教井川 貴裕
健康寿命を延ばしていくためには運動、社会参加が大切な要素です。この講座では、寝たきり予防や転倒予防、認知症予防のための簡単な運動を実践します。
2 5月30日(木)13:30〜15:00 認知症問題を社会福祉からの切り口で分析する 横山 順一准教授横山 順一
超高齢社会を生きる私たちにとって、認知症との付き合いは確実にやってくるでしょう。認知症にならないように予防することも大切ですし、認知症になった時にどう生きていくのかを考えていくことも大切です。健康な今のうちから、自分を取り巻く社会、自分の生活とどう向き合っていくかを共に考えていきましょう。
3 6月11日(火)10:30〜12:00 韓国の民衆芸能にみえる喜怒哀楽がおもしろい! 李 文相教授李 文相
韓国の伝統芸能パンソリや仮面遊びには、儒教精神を根本とする朝鮮時代の身分社会で生きた民衆の喜怒哀楽が描かれています。日本の芸能との比較の中で似て非なる異文化を楽しんでみてはいかがでしょうか。
4 6月26日(水)10:30〜12:00 強い骨を作るためにやるべきこと 岡野 亮介教授岡野 亮介
生活習慣(特に運動習慣や食習慣)と骨密度(あるいは骨強度)との関連性及び強い骨づくりの方法をやさしく解説します。(準備 : 運動のできる服装)
5 7月5日(金)10:30〜12:00 児童虐待の予防・防止のためにできること
―子ども福祉から地域の安心を考える―
山口 季音講師山口 季音
近年、児童虐待問題が取りざたされていますが、その予防や防止につなげるためには出来事の全体像を知る必要があります。本講座では、児童虐待の予防と防止をテーマに、子ども福祉の観点から地域の安心を考えます。
後期 日時 講座名 講師名
1 10月8日(火)10:30〜12:00 ストレッチで健康な体つくり 井川 貴裕助教井川 貴裕
ストレッチには、柔軟性向上だけではなく、リラックス効果もあります。この講義では、日々の疲れを解消するために効果的なストレッチの方法をご紹介します。
2 10月25日(金)10:30〜12:00 医療や福祉が必要になっても安心した生活を送るために! 梅木 幹司准教授梅木 幹司
住み慣れた地域で医療や福祉が必要となっても、あわてずに安心した生活を送るためには、どのような準備や心構えが必要なのでしょうか。地域共生社会を目指す上で私たちの安心した生活について考えてみましょう。
3 11月18日(月)10:30〜12:00 心肺蘇生法:あなたにもできるちょっとした勇気 國木 孝治講師國木 孝治
若い人でも心臓が突然止まってしまうことがあります。そのような時、「心肺蘇生法」を身につけておくことは大切です。心臓が止まった状態が3分間続くと、脳は正常には回復しません。脳を守るために、心肺蘇生法を早く開始することが大切です。尚、当日は心肺蘇生法練習用のマネキンを使った心肺蘇生法の実習も行います。
4 11月21日(木)13:30〜15:00 香月泰男の作品を鑑賞してみませんか 石川 正一学部長石川 正一
山口県を代表する画家であり、しかも萩市ともなじみのある香月泰男の生涯と作品を鑑賞しながら、彼の生きた時代と画業の意義を考えてみたいと思います。
5 12月9日(月)10:30〜12:00 外国人と話すための日本語 岡田 美穂准教授岡田 美穂
カタコトの日本語を話す外国人に話しかけられたときは、以下のように、できるだけ短い文で答えてあげましょう。外国人:「貸し自転車はどこですか」→日本人:「貸し自転車は駅の前です」、外国人:「○○ホテルはどこですか」→日本人:「○○ホテルはあそこです」。本講座では、様々なケースを通して外国人と話すための日本語をご紹介します。

3.各地の公民館での公開講座

各地域の公民館で行う公開講座の一覧は準備中です。

4.至誠館大学での公開講座

至誠館大学の構内で行う公開講座の一覧は準備中です。

5.お問い合せ先

至誠館大学 TEL:0838-24-4000 / FAX:0838-24-4090
萩市文化・生涯学習課 TEL:0838-25-3590 / FAX:0838-25-3149

主催:至誠館大学
共催:萩市

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 至誠館大学
東京サテライト教室

TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る