至誠館大学ゴルフ部 男女共に優勝!男子は5位まで独占!


平成30年5月29日(火)~30日(水)、板出カントリークラブ(香川県)で開催された「第37回中四国学生ゴルフ連盟会長杯争奪戦」において、至誠館大学ゴルフ部 井上 俊樹(いのうえ としき)選手(1年)が、トータルスコア148(1日目 75、2日目 73)で、見事優勝を果たしました。

また、東 大智(ひがし だいち)選手(3年)がトータルスコア148(1日目72、2日目76)で、同スコアでしたがカウントバック方式により準優勝、3位 毛利 辰徳(もうり たつのり)選手(2年)トータルスコア150(1日目 74、2日目76)、4位 濵崎 恵虎(はまさき けいご)選手(2年)トータルスコア151(1日目 75、2日目 76)、5位 髙尾 淳仁(たかお あつひと)選手(1年)トータルスコア152(1日目 74、2日目 78)で入賞しました。

    
左から井上 俊樹選手、東 大智選手、毛利 辰徳選手、濵崎 恵虎選手、髙尾 淳仁選手

同大会女子は、至誠館大学ゴルフ部 田中 佳叡(たなか かえ)3年)選手が、トータルスコア1551日目792日目76)で優勝し、3位には松田 麻梨乃(まつだ まりの)選手(3年)トータルスコア175(1日目 90、2日目 85)で入賞しました。

  
左から田中 佳叡選手、松田 麻梨乃選手

このページの先頭に戻る