イベント

 出前講義

山口県内を中心に、本学教員による『出前講義』を行います。
本講義は、高校生を中心に、一般の方、子育て中の方、福祉の現場の方、小・中・高校の先生方など、幅広く興味を持っていただける内容としております。

お申込み方法

※他のテーマを希望される場合は、下記までお問い合わせ下さい。

※ 講師のプロフィールについては、至誠館大学教員紹介をご覧下さい。

出前講義申込用紙(FAX用)

お問い合せ先

至誠館大学
TEL:0838-24-4000 FAX:0838-24-4090

講義一覧

カテゴリ
①子育てに関すること
②スポーツに関すること
③健康に関すること
④福祉に関すること
⑤生活に関すること
⑥教養
高等学校用
No 講師 カテ
ゴリ
講義
1 学長
学長
原田はらだ憲一けんいち

専門分野
  • 地球科学
  • 比較文明論
  • 資源人類学
⑤⑥
地球史が教える若者の生き方

46億年前に火の玉として誕生した地球は、大気圏・水圏・岩石圏をつなぐ物質循環によって、景観を多様化し、生命をはぐくみ、もっとも美しくなった段階で人類が誕生しました。
こうした流れの中で若者がいかに生きるべきかを考えます。

2 ⑤⑥
なぜ平安京は千年も持続したのか
-資源から考える-

794年の平安遷都から1868年の明治維新まで、京都は、千年以上、日本の都であり、かつ最先端の手工芸品の生産地でした。現在も先端的なハイテク企業の集積地です。工業生産を支える資源という観点から、京都の謎を解き明かします。

3 ③⑤⑥
土から命を考える

一般に、地球の生態系は、太陽光と水、そして大気(二酸化炭素)で支えられていると教えられています。しかし実際は、地球の動きそのものが生命圏を養っているのです。
土に注目して、環境問題の本質を探ってみましょう。

4 ⑤⑥
人間は宇宙に住めるか
- 宇宙移住計画の検証 -

1970年代には、巨大な人工衛星(スペースコロニー)に人類を移住させる夢が語られ、現在は火星移住計画が進められようとしています。
しかし、人間は本当に地球を離れて生きていけるのか、最新の地球科学の成果によって検証します。

5 ⑤⑥
地質と文明
- 壱岐・対馬・済州島のフィールドワークから -

文明とは、梅棹忠夫によれば、大規模な工業生産システム(コンピュータのハードに相当)と複雑な社会システム(プログラムに相当)の複合体です。文明のハードの部分に文明地域の地質がいかに影響しているか、フィールドワークに基づいて検証します。

6 ⑤⑥
災害がつくった日本文明
- 日本列島の地質から考える -

2011年の東日本大震災で被災者たちが示した「生きる姿勢」は世界に大きな驚きを与え、2012年以降、日本の社会を深く知りたいという外国人観光客は急増しています。世界でもユニークな日本文明の成立を災害文化の観点から説明します。

7 教授
国広勝代教授
国広くにひろ勝代かつよ

専門分野
  • 幼児教育
子どもと絵本

絵本は子どもにとって身近な文化財です。子どもの発達に役立ついろんな絵本が出版されていますが、絵本を選ぶこと、その絵本を読んであげることには、かなりの感性と知識が必要です。保育現場のエピソードを紹介したり、実際に体験していただいたりします。

8 教授
石川正一教授
石川いしかわ正一しょういち

専門分野
  • 美術教育
子ども絵の見方

乳幼児期の子どもの絵について、たくさんの落書きを紹介しながら詳しく説明いたします。
子どもの絵についての相談にも応じます。

9 教授
廣瀬春次教授
廣瀬ひろせ春次はるじ

専門分野
  • 心理学
自己成長のための構成的グループ・エンカウンター

日頃私たちは、人との関わりにおいて用心深くなりすぎて、自分のことを話すことや、感じたことを伝えることに臆病になっているかもしれません。構成的グループ・エンカウンターでは、ワークやゲームを通して、こころのよろいを脱ぎ、自己と他者への信頼を育むことを目指します。

10 ①③
家族の理解と支援

家族は子どもが成長していく重要な環境の一つであり、家族も、家族メンバーあるいは社会の変化に対応して発達していく必要があります。子どもの成長や心身の健康のために、より良い親子関係について考えます。

11 講師
古根川円講師
古根川こねがわまどか

専門分野
  • 音楽教育
  • 幼児教育
美しい日本の歌を歌いましょう

童謡、唱歌、懐かしのヒット曲など日本語の歌を、日本語のもつ美しさを感じながら歌いましょう。発音を意識することでお顔のリフトアップ、美しい姿勢を保つ効果も期待できます。楽しく歌って心も体もリフレッシュ!

12 ①⑥
幼児教育・保育の世界
- 子どもと遊べる表現活動 -

手遊びや身体活動、わらべうたなど音楽表現活動を体験していただきながら、幼児教育・保育のお話をいたします。
将来保育者を目指している中・高生の皆さん!子育て真っ最中のお母さん!子どもの世界を体験してみましょう。

13 講師
山口季音講師
山口やまぐち季音きおと

専門分野
  • ジェンダー研究
  • 社会的養護
「男らしさ・女らしさ」について考える

男らしさや女らしさと聞くとどんなイメージを持つでしょうか。性別の理想像は変わらないものではなく、時代や国によって様々です。
性別のイメージの歴史や変化を学び、日常の「当たり前」を捉え直してみましょう。

14 教授
福田一儀教授
福田ふくだ一儀かずのり

専門分野
  • スポーツ科学
スポーツマンシップとライフスキル

スポーツマンシップってよく言うけど、どんなものなんでしょうか?
スポーツが持つ価値の大切な一つに「スポーツマンシップ」があります。また、アスリートは競技力だけではなく高い「ライフスキル(生き方の技術)」 が必要です。スポーツマンシップとアスリートに必要なライフスキルをわかりやすく解説します。

15 ②③
メンタルトレーニング

技術や体力のトレーニングはもちろん必要ですが、本番に強い選手になるためにはメンタルのトレーニングが必要です。
スポーツ選手のために開発されたトレーニングですが、一般の方にも大いに参考になります。その具体例を紹介します。

16 教授
岡野亮介教授
岡野おかの亮介りょうすけ

専門分野
  • スポーツ生理学
骨づくりの話

生活習慣(特に運動習慣や食習慣)と骨密度(あるいは骨強度)との関連性及び強い骨づくりの方法をやさしく解説します。

17 講師
國木孝治講師
國木くにき孝治たかはる

専門分野
  • ライフセービング
  • スポーツ社会学
  • 救急救命
  • 保健体育科教育
救急救命法

心肺蘇生法とは、意識が無く、心臓の動きも無く、普段どおりの呼吸も感じられないと判断した傷病者に対して、AED(自動体外式除細動器)、及び、胸骨圧迫(心臓マッサージ)と人工呼吸を実施する方法です。本講座では、救命救急の現状と心肺蘇生法の重要性、及び、最新のガイドラインについて解説(講義)し、実践(実技)を行います。

18 助教
岡崎祐介助教
岡崎おかざき祐介ゆうすけ

専門分野
  • 陸上競技
  • スポーツ社会学
音楽で楽しくジョギング&ウォーキング

ジョギングやウォーキングは、手軽に行うことのできる生涯スポーツとして注目されています。音楽が運動に与える効果を知り、様々な音楽を活用しながら、楽しく体を動かす習慣を身につけましょう。

19 助教
井川貴裕助教
井川いがわ貴裕たかひろ

専門分野
  • トレーニング科学
②③
競技力向上に必要な各種トレーニングの理論・実践

競技力を向上させるためには、筋力、柔軟性、持久力、敏捷性など様々な要素があります。この出前講義では、様々な能力を向上させるためのトレーニングをご紹介します。
講義内容は、相談の上決定いたします。

20 助教
西博史助教
西にし博史ひろふみ

専門分野
  • スポーツ方法学(バレーボール)
  • スポーツバイオメカニクス
バレーボール教室

バレーボールの技術で重要なポイントやボールに力を伝えるタイミングを理解して練習メニューを組めばパフォーマンスは必ず上達します。技術のポイントやタイミングを説明し、技能レベルに応じた指導を紹介します。また、至誠館大学バレーボール部員とプレーし個人やチームのパフォーマンスの向上を目指します。

21 監督
濱口善治監督
濱口はまぐち善治よしはる

専門分野
  • 野球
人生設計と野球

高校野球で学ぶことは、将来の人生設計に役立つことが多い。野球に対する考え方を人生の生き様に結び付けていく。

22 監督
張本茂監督
張本はりもとしげる

専門分野
  • ゴルフ
ゴルフの技術、メンタル指導

20年以上のプロゴルファーの経験を活かし、試合などの緊張した中での技術、ゴルフマネジメント、メンタル等をジュニアゴルファーに伝えたいと思います。

23 教授
李文相教授
文相ムンサン

専門分野
  • 言語学
漢字文化圏における言動意識の違いについて

漢字文化圏の日本・中国・韓国の言語構造から人々の考え方や言動意識を比較し、異文化について理解を深めます。

24 教授
福原慶尚教授
福原ふくはら慶尚よしなお

専門分野
  • 英語教育学
かんたんな「英会話」術!

どんな勉強でも「生徒・先生・教材・環境」が必要です。中でも、どんな「教材」をどのようは「環境」で使うかが問題です。その一つの答えを実例で紹介します。”

25 准教授
梅木幹司准教授
梅木うめき幹司もとし

専門分野
  • 障害者福祉
福祉の仕事・資格について

将来、福祉に関係する仕事に就きたいと思っているけれど、どんな仕事があり、どんな資格があるのか知りたいという人に向けてお話します。資格の種類、資格の取得方法、その資格をもって働いている人たちの現状や働く場所の現状などについて説明します。また、みなさんが持っている疑問や質問にもお答えします。

26 教授
多賀直恒教授
多賀たが直恒なおつね

専門分野
  • 生活文化
④⑤
萩の街で安全な住まいを考える

萩の街は、地震や火山の多い日本列島のなかで、比較的災害やリスクが低いところです。近年「南海トラフ地震」や「日本海地震による津波」の被害想定が公表されています。高齢化社会になって果たして安全に暮らせるかどうか、日常の住まいを中心に、安心して暮らす心構えの基本を考えてみましょう。

27
萩の伝統文化と歴史街づくり

萩には歴史遺産や伝統文化があり、明治維新の時代を過ごした先人が今日の日本を築いた誇りがあります。大河ドラマを契機に、これからの地域創生に歴史と文化など地域に埋もれた宝を見つけ街の再生・観光資源の活用など、萩の街づくりを考えてみしょう。

28 ③⑤
バリアフリーと住まいの安全

車社会にあって交通事故死は年間5千人を割って減少しているが、家庭内事故による死者は1万人を超えて増えている。原因としては、住宅構造、生活スタイル、家具や調度および日常の行動などが考えられる。特に、高齢者や幼児などの罹災率が高い。
安全な生活のために何を注意すべきか考えよう。

29
世界遺産と萩の伝統文化と産業歴史

歴史や文化遺産の萩の街は近代以後の明治維新には多くの貢献をしてきたが、明治日本の産業革命に際しても歴史的な貢献があった。
歴史遺産から近代化の原点である萩の五つの資産の位置づけを明治の工業化に貢献した事跡など、日本の近代化を「産業」という視点から考える。

30
萩の街並みと水辺の景観

歴史・伝統・文化に恵まれた萩の街並みは素晴らしいが、山陰海岸の沿線や松本川・橋本川の川辺など水辺の風景も自然の四季を通じての変容が美しい景観を提供している。萩八景を中心に水辺の景観に注目して山紫水明の美を観賞しよう。

31 准教授
金子壽一准教授
金子かねこ壽一としかず

専門分野
  • 情報処理
データ表現の仕組み

Wordで文字が入力できたり、Excelで日付や時刻が表示できるのはなぜでしょう?
実際にパソコンを使ってデータ表現の仕組みを解説します。

32
損益分岐点売上高のシミュレーション

損益分岐点売上高は損益がプラスマイナスゼロになる売上高です。「利益を上げるためにはいくらの売上が必要か」、Excelを使って損益分岐点売上高をシミュレーションしてみましょう。

お申込み方法はこちら
ページ上部へ戻ります

一般用
No 講師 カテ
ゴリ
講義
1 学長
学長
原田はらだ憲一けんいち

専門分野
  • 地球科学
  • 比較文明論
  • 資源人類学
⑤⑥
地質と文明
-壱岐・対馬・済州島のフィールドワークから-

文明とは、梅棹忠夫によれば、大規模な工業生産システム(コンピュータのハードに相当)と複雑な社会システム(プログラムに相当)の複合体です。文明のハードの部分に文明地域の地質がいかに影響しているか、フィールドワークに基づいて検証します。

2 ⑤⑥
災害がつくった日本文明
-日本列島の地質から考える -

2011年の東日本大震災で被災者たちが示した「生きる姿勢」は世界に大きな驚きを与え、2012年以降、日本の社会を深く知りたいという外国人観光客は急増しています。世界でもユニークな日本文明の成立を災害文化の観点から説明します。

3 教授
国広勝代教授
国広くにひろ勝代かつよ

専門分野
  • 幼児教育
子どもと絵本

絵本は子どもにとって身近な文化財です。子どもの発達に役立ついろんな絵本が出版されていますが、絵本を選ぶこと、その絵本を読んであげることには、かなりの感性と知識が必要です。保育現場のエピソードを紹介したり、実際に体験していただいたりします。

4 教授
石川正一教授
石川いしかわ正一しょういち

専門分野
  • 美術教育
子ども絵の見方

乳幼児期の子どもの絵について、たくさんの落書きを紹介しながら詳しく説明いたします。
子どもの絵についての相談にも応じます。

5 教授
廣瀬春次教授
廣瀬ひろせ春次はるじ

専門分野
  • 心理学
自己成長のための構成的グループ・エンカウンター

日頃私たちは、人との関わりにおいて用心深くなりすぎて、自分のことを話すことや、感じたことを伝えることに臆病になっているかもしれません。構成的グループ・エンカウンターでは、ワークやゲームを通して、こころのよろいを脱ぎ、自己と他者への信頼を育むことを目指します。

6 ①③
家族の理解と支援

家族は子どもが成長していく重要な環境の一つであり、家族も、家族メンバーあるいは社会の変化に対応して発達していく必要があります。子どもの成長や心身の健康のために、より良い親子関係について考えます。

7 講師
古根川円講師
古根川こねがわまどか

専門分野
  • 音楽教育
  • 幼児教育
美しい日本の歌を歌いましょう

童謡、唱歌、懐かしのヒット曲など日本語の歌を、日本語のもつ美しさを感じながら歌いましょう。発音を意識することでお顔のリフトアップ、美しい姿勢を保つ効果も期待できます。楽しく歌って心も体もリフレッシュ!

8 ①⑥
幼児教育・保育の世界
- 子どもと遊べる表現活動 -

手遊びや身体活動、わらべうたなど音楽表現活動を体験していただきながら、幼児教育・保育のお話をいたします。
将来保育者を目指している中・高生の皆さん!子育て真っ最中のお母さん!子どもの世界を体験してみましょう。

9 講師
山口季音講師
山口やまぐち季音きおと

専門分野
  • ジェンダー研究
  • 社会的養護
「男らしさ・女らしさ」について考える

男らしさや女らしさと聞くとどんなイメージを持つでしょうか。性別の理想像は変わらないものではなく、時代や国によって様々です。
性別のイメージの歴史や変化を学び、日常の「当たり前」を捉え直してみましょう。

10 教授
福田一儀教授
福田ふくだ一儀かずのり

専門分野
  • スポーツ科学
②③
転倒予防のトレーニング

転倒予防と言えば「筋トレ」や「ウォーキング」が思い浮かびます。
しかし、最近の科学的な研究で2つのことを同時に行う“ディアルタスクトレーニング”が転倒予防に効果的であることがわかってきました。楽しみながら家庭でもできる転倒予防運動「ディアルタスクトレーニング」を体験しましょう。

11 ①②
親子で考えるスポーツ

スポーツ選手は子供たちの憧れです。スポーツを通して、よい子を育む。今「スポーツマンシップ」やキッズアスリートのための「ライフスキル」が注目されています。お父さんお母さんと一緒に、正しいスポーツのあり方を考えます。

12 教授
岡野亮介教授
岡野おかの亮介りょうすけ

専門分野
  • スポーツ生理学
骨づくりの話

生活習慣(特に運動習慣や食習慣)と骨密度(あるいは骨強度)との関連性及び強い骨づくりの方法をやさしく解説します。

13 講師
國木孝治講師
くにき國木
たかはる孝治

専門分野
  • ライフセービング
  • スポーツ社会学
  • 救急救命
  • 保健体育科教育
救急救命法

心肺蘇生法とは、意識が無く、心臓の動きも無く、普段どおりの呼吸も感じられないと判断した傷病者に対して、AED(自動体外式除細動器)、及び、胸骨圧迫(心臓マッサージ)と人工呼吸を実施する方法です。本講座では、救命救急の現状と心肺蘇生法の重要性、及び、最新のガイドラインについて解説(講義)し、実践(実技)を行います。

14 助教
井川貴裕助教
井川いがわ貴裕たかひろ

専門分野
  • トレーニング科学
②③
競技力向上に必要な各種トレーニングの理論・実践

競技力を向上させるためには、筋力、柔軟性、持久力、敏捷性など様々な要素があります。この出前講義では、様々な能力を向上させるためのトレーニングをご紹介します。
講義内容は、相談の上決定いたします。

15 ②③
ストレッチで健康な身体つくり

ストレッチには、柔軟性向上だけではなく、リラックス効果もあります。この講義では、日々の疲れを解消するために効果的なストレッチの方法をご紹介します。

16 ①②③
子どもの体力、運動能力向上のためのコーディネーション運動

子どもの運動には、身体を巧く動かす「コーディネーション運動」が重要視されています。
この講義では、子供向けには、コーディネーション運動の実践を行い、大人向けには理論、方法、指導のポイントをご紹介します。

17 助教
西博史助教
西にし博史ひろふみ

専門分野
  • スポーツ方法学(バレーボール)
  • スポーツバイオメカニクス
バレーボール教室

バレーボールの技術で重要なポイントやボールに力を伝えるタイミングを理解して練習メニューを組めばパフォーマンスは必ず上達します。技術のポイントやタイミングを説明し、技能レベルに応じた指導を紹介します。また、至誠館大学バレーボール部員とプレーし個人やチームのパフォーマンスの向上を目指します。

18
ソフトバレーボールで健康の保持・増進

筋肉は使わなければ萎縮していきます。周囲の人たちと楽しく運動して健康でいるために,気軽に出来る簡単なバレーボール(ソフトバレーボールやバルーンバレー等)を紹介・実践します。適度な楽しい身体運動して健康な体でありつづけましょう。

19 助教
岡崎祐介助教
岡崎おかざき祐介ゆうすけ

専門分野
  • 陸上競技
  • スポーツ社会学
暮らしの中でできる筋トレウォーキング

ウォーキングは手軽に行うことのできる生涯スポーツとして注目されています。いつもの歩き方を少し変えるだけで、より効果的に筋力や持久力を向上させるウォーキングの工夫の仕方について、実際に体験していきます。

20 教授
李文相教授
文相ムンサン

専門分野
  • 言語学
韓国の伝統芸能に見える民衆の生き様

韓国の伝統芸能・パンソリや仮面戯には、儒教を根本精神とする朝鮮時代の身分階級社会で生きた民衆の喜怒哀楽が物語風に描かれています。
講義では伝統芸能の演戯を紹介をしながら現代韓国人の精神構造に迫ります。

21
漢字文化圏における言動意識の違いについて

漢字文化圏の日本・中国・韓国の言語構造から人々の考え方や言動意識を比較し、異文化について理解を深めます。

22 准教授
金子壽一准教授
金子かねこ壽一としかず

専門分野
  • 情報処理
データ表現の仕組み

Wordで文字が入力できたり、Excelで日付や時刻が表示できるのはなぜでしょう?
実際にパソコンを使ってデータ表現の仕組みを解説します。

23
損益分岐点売上高のシミュレーション

損益分岐点売上高は損益がプラスマイナスゼロになる売上高です。「利益を上げるためにはいくらの売上が必要か」、Excelを使って損益分岐点売上高をシミュレーションしてみましょう。

24 准教授
横山順一講師
横山よこやま順一じゅんいち

専門分野
  • 障害者福祉
成年後見制度を通して自分の財産を守るために
出来ることについて考えてみよう

成年後見制度は、精神上の障害(認知症や知的障害、精神障害等)により、判断能力が欠けているのが通常の状態にある方を保護、支援する制度です。自分たちを守る制度を活用するために、基本的なことを学びましょう。

25 教授
多賀直恒教授
多賀たが直恒なおつね

専門分野
  • 生活文化
日常生活の健康で安心な暮らし

高齢化が進む地域の中で、高齢になっても健康で安心して生活していくためには、日常の生活が重要です。一日の規則正しい時間スケジュールを考えて三度の食事を栄養バランスよくとること、出来る範囲で身体機能の運動バランスを考えて健康を保つ工夫をすることなど、具体的にどの様にすればよいかを一緒に考えましょう。

26 ④⑤
萩の街で安全な住まいを考える

萩の街は、地震や火山の多い日本列島のなかで、比較的災害やリスクが低いところです。近年「南海トラフ地震」や「日本海地震による津波」の被害想定が公表されています。高齢化社会になって果たして安全に暮らせるかどうか、日常の住まいを中心に、安心して暮らす心構えの基本を考えてみましょう。

27
萩の伝統文化と歴史街づくり

萩には歴史遺産や伝統文化があり、明治維新の時代を過ごした先人が今日の日本を築いた誇りがあります。大河ドラマを契機に、これからの地域創生に歴史と文化など地域に埋もれた宝を見つけ街の再生・観光資源の活用など、萩の街づくりを考えてみしょう。

28 ③⑤
バリアフリーと住まいの安全

車社会にあって交通事故死は年間5千人を割って減少しているが、家庭内事故による死者は1万人を超えて増えている。原因としては、住宅構造、生活スタイル、家具や調度および日常の行動などが考えられる。特に、高齢者や幼児などの罹災率が高い。
安全な生活のために何を注意すべきか考えよう

29
世界遺産と萩の伝統文化と産業歴史

歴史や文化遺産の萩の街は近代以後の明治維新には多くの貢献をしてきたが、明治日本の産業革命に際しても歴史的な貢献があった。
歴史遺産から近代化の原点である萩の五つの資産の位置づけを明治の工業化に貢献した事跡など、日本の近代化を「産業」という視点から考える。

30
萩の街並みと水辺の景観

歴史・伝統・文化に恵まれた萩の街並みは素晴らしいが、山陰海岸の沿線や松本川・橋本川の川辺など水辺の風景も自然の四季を通じての変容が美しい景観を提供している。萩八景を中心に水辺の景観に注目して山紫水明の美を観賞しよう。

31 教授
福原慶尚教授
福原ふくはら慶尚よしなお

専門分野
  • 英語教育学
「倉庫カフェ」作りにトライしてみませんか

シニアの居場所とおしゃべり空間を演出してみませんか!?
子どもの頃に作って遊んだ「基地」の大人版「倉庫カフェ」は誰にでも出来て、楽しむことができます。倉庫(物置、納屋など)とちょっとしたお宝、そして好奇心さえあれば…。

お申込み方法はこちら
ページ上部へ戻ります

2017デジタルパンフレット
入学者選抜要項
至誠館ブログ
資料請求
オープンキャンパス
学部学科紹介
取得可能資格
子ども生活学専攻
スポーツ健康福祉専攻
ビジネス文化専攻
指定クラブ活動
クラブ・サークル活動
奨学制度・学納金について
マイナンバー制度について

〒758-8585
山口県萩市椿東浦田5000
至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

このページの先頭に戻る