Home » 東京キャンパスお知らせ » 広島出入国在留管理局より「適正校」として認定されました

広島出入国在留管理局より「適正校」として認定されました


本学は広島出入国在留管理局より、外国人留学生の在籍管理が適切に行われているとして、「適正校」として認定されました。
適正校とは、留学生の在籍管理が適正と認められた教育機関に対して、出入国在留管理庁より認定されるものです。
適正校の指定を受けると、在留期間を更新する場合の手続きの際に準備する書類の一部が省略されるなど手続きが簡素化され、安心して大学生活を送ることができます。

※ 本学は大学本部が山口県萩市に所在することから、広島出入国在留管理局の管轄となります。

令和3年度 新入生の皆様へ (学長メッセージ)