カテゴリー:クラブ情報

指定強化クラブに属する保護者の方々へのご協力のお願い

指定強化クラブに属する保護者の方々へのご協力のお願い

 

アスレチックデパートメント長 福田一儀

 

 今回の新型コロナ禍により、学業だけではなく部活動も大きな影響を受けています。

夏までの大会は中止となっています。本学においても、部全体の活動は休止し、三密にならないような形で、自主練習を行っている状態です。

 保護者の方々におかれましても、ご家族の健康や生活、経済的な面で大変な状況であることと存じます。幸い本学の所在する「山口県萩市」では、感染が(本日時点では)確認されておりません。そのため、細心の注意を図りながらも、部員には特別な事情がない限り、この地に留まるよう指導しています。

 ゴールデンウィークを控え、保護者におかれては、我が子の安全と健康を考えると、帰ってきなさいという気持ちになられるかと存じますが、そこは冷静に判断していただき、極力萩市に止まるようご指導いただければと存じます。

 競技的な側面での話を少しさせてください。

今、各大学は等しく部活動は自粛されています。このような中、私はピンチでありチャンスであると密かに思っています。

 うまくいけば、本学創立以来の最高成績を残すチャンスだと思っているくらいです。

部活動が活発に行われている通常の状態であれば、本来の競技力がそのまま順位に現れます。大学スポーツレベルでは、なかなか奇跡の幸運はやってきません。そもそもの競技力が勝利の唯一の要因です。

それが、この新型コロナのおかげで、自主練習しかできない状態の今、しっかりとモチベーション(情熱)を保ち続け、目標をもち、計画的にメニューをこなしたものが勝利をもたらす最大の要因に変わっています。もちろん本人の自覚が全てですが、我々とともに、保護者の方々におかれましても、是非、お子様に正しい指導と温かい励ましを望む次第です。

最後に、残念ながら春の公式戦で引退を考えていた4年生もいます。その無念は、我々の力では晴らすことはできません。ただ、唯一、後輩の活躍があれば、少しは報いることができると思っています。

今後とも、本学の指定強化クラブと所属するお子様に対して、理解とご指導をお願いいたします。いつの日か試合会場で、笑顔でお会いしたいものです。

至誠館大学ゴルフ部吉本翔雄選手が全国大会で準優勝!!

至誠館大学ゴルフ部吉本 翔雄(よしもと しょうた)選手(1年生・香川県丸亀市出身・香川県 藤井学園寒川高等学校素出身)が「第66回朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権(10月29・30日、千葉カントリークラブ)」で、準優勝になりました。
初日(10月29日)は4アンダーで首位に、決勝ラウンド(10月30日)は通算7アンダーで、砂川公佑(大阪学院大学3年)と並び、プレーオフで準優勝となりました。


     写真:吉本 翔雄   至誠館大学ゴルフ部1年  

 

至誠館大学スポーツクラブ後援会激励会等の開催について

令和1年10月24日(木)、至誠館大学大会議室に於いて、ゴルフ部が「第66回朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権10/29~30 千葉カントリークラブ)、第63回信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦(10/31~11/1 千葉カントリークラブ)に出場に対し、スポーツクラブ後援会主催の激励会をしました。

学生の頑張りに対し、至誠館大学スポーツ後援会の代表として金子成志会長より、硬式野球部、女子バレーボール部、カヌー部、ゴルフ部に激励金を贈呈されました。

至誠館大学女子バレーボール部 令和元年度天皇杯皇后杯山口県予選 優勝!

7月13日(土)に、「令和元年度 天皇杯皇后杯 山口県予選」が徳山商工高等学校にて行われました。1回戦・2回戦をセットカウント2‐0で勝ち進み、決勝戦では今年度インターハイ出場校の徳山商工高等学校にセットカウント2‐0で勝利し、優勝しました。
引き続き、9月に行われる、中国ブロック予選に出場しますので、ご声援よろしくお願い致します。

2回戦  vs 長門高校    セットカウント2-0で勝利

準決勝  vs 小野田高校  セットカウント2-0で勝利

決勝  vs 徳山商工高校  セットカウント2-0で勝利

平成31年度年度中国地区大学野球春季二部リーグ戦 優勝!

平成31年4月13日(土)~6月2日(日)の間に開催された、「平成31年中国地区大学野球春季二部リーグ戦」の最終戦で、本学は広島文化学園大学に連勝し、最終成績を8勝2敗で優勝(2季連続8回目)しました。引続き、1部昇格を目指して、6月8日(土)~10日(月)に、岡山県の環太平洋大学和気ベースボールパークで岡山商科大学との1部・2部入替え戦に臨みます。

試合結果

至誠館

岡山

広島文化

山口

島根

川崎医療

勝|負|引

POINT

至誠館

 

× ×

○ ○

○ ○

○ ○

○ ○

8勝2敗

24

岡山

○ ○

 

× ○

〇○

× ×

○ ○

7勝3敗

21

広島文化

× ×

○×

 

× ○

○ ○

○○

6勝4敗

18

山口

× ×

× ×

〇 ×

 

○ ○

○ ○

5勝5敗

15

島根

× ×

○ ○

× ×

× ×

 

×

3勝7敗

6

川崎医療

× ×

× ×

× ×

× ×

×

 

1勝9敗

3

受賞者     

最高殊勲選手賞
ベストナイン外野手 

首位打者
ベストナイン外野手

ベストナイン投手

ベストナイン三塁手

山本龍 大郎選手
(4 年)

秦 凌熙選手
(2 年)

荒巻 千尋選手
(2年)

 山下 蒼生選手
(1年)

2019年度中四国学生ゴルフ春季1部校対抗戦優勝! 全国大会へ出場決定!

2019年4月23日(火)~24日(水)、広島県、鷹ノ巣ゴルフクラブで開催された「2019年度中四国学生ゴルフ春季1部校対抗戦」において、東 大智(ひがし だいち)(4年)、濵崎 恵虎(はまさき けいご)(3年)、井上 俊樹(いのうえ としき)(2年)、髙尾 淳仁(たかお あつひと)(2年)、 吉本 翔雄(よしもと しょうた)(1年)、山内 颯(やまうち はやて)6名が出場し、5名1チームで上位4名のトータルスコアで争う団体戦を制し、春季1部校対抗戦で見事、優勝を果たしました。

この結果、2019年6月20日(木)~6月21日(金)、北海道、えみなゴルフクラブで開催される「全国大学ゴルフ対抗戦」(全国大会)への出場権を獲得しました。


後列左から:髙尾 淳仁(2年)、 井上 俊樹(2年)、山内 颯(1年)、 濵崎 恵虎(3年)
前列左から:東  大智(4年)、 吉本 翔雄 (1年)

また、吉本 翔雄(1年)は、146ストローク(1日目75、2日目71)で、最優秀選手に選ばれました。

最優秀選手を獲得した  吉本 翔雄 (1年)

第19回山口県オープンゴルフ選手権決勝競技アマの部、 至誠館大学3年 東大智選手が2連覇を達成!

平成31年3月26日(火)~27日(水)、和木ゴルフ倶楽部で開催された「第19回山口県オープンゴルフ選手権決勝競技」が開催され、アマの部は昨年に続き、東 大智(ひがし だいち)選手が2位と10打差で、連覇を達成いたしました!

至誠館大学
萩本校キャンパス

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

至誠館大学
東京キャンパス

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る