学部・学科紹介

 子ども生活学専攻

定員50名 

子どもたちに幸せを届ける

子どもの目線に立って行動できるように、様々な実習体験を準備しています。

子どもたちを取り巻く環境の変化に伴い、幼児・児童の虐待、家庭内暴力、いじめ、不登校、子どもの貧困など、さまざまな問題が発生しています。現代社会が抱えるこうした諸問題に対し、豊かな人間性と高い資質を兼ね備え、意欲と指導力をもって対処できる人材が期待されています。
子ども生活学専攻では、複雑な現代社会の中で育つ子どもたちの幸せ(=福祉)を支援するために、子どもの発育・発達や保育に関する幅広い知識と技術を身につけ、教育と養護の両面から子育て支援の役割を果たせる人材の育成をめざします。また、国全体で必要となる保育士の数は、平成29年度末に「46.3万人」となり、新たに「6.9万人」の保育士が必要となります。(厚生労働省 H27年1月発表)ですから、保育士をめざす学生は就職も有利です。

main_child_life

こんな力が身につきます

  • 人間性と高い生活力
  • 保育に関する幅広い知識と技術
  • 子どもたちとのコミュニケーション
めざせる仕事

幼稚園、保育所、認定こども園、児童養護施設、発達支援センター など

取得可能な資格・免許はこちら

先輩たちの特別対談

子どもたちに幸せを届けたい!3人の先輩、それぞれの目標

ch_talk

左から

  • 山口県萩光塩学院高等学校出身
    4年 藏本くらもと 玲那れいなさん
  • 千葉県立千葉商業高等学校出身
    4年 菊池きくち 優花ゆかさん
  • 山口県立萩商工高等学校出身
    3年 久保田くぼた 健太けんたさん
この大学を選択したきっかけは
藏本
みんながこの大学を選択したきっかけは何?子ども生活学専攻を選択しているってことは保育士の資格を取ろうと思ってるんだよね?
久保田
はい。僕は保育士と社会福祉士の資格を取りたいと思ってます。保育士と社会福祉士を一緒にめざすことができる大学ってなかなかないですよね。
藏本
私も久保田くんと一緒で、保育士と社会福祉士の資格を取ろうと思っているんだ。
菊池
私は幼稚園教諭一種免許状と保育士の資格を取ろうと思ってるのよ。
幼稚園教諭一種免許状と保育士の資格
久保田
どうしてその資格を取ろうと思ったのですか?
菊池
今は認定こども園が増えてきていて卒業後は認定こども園で働きたいなって思っているの。認定こども園は保育所と幼稚園を一緒に展開しているから両方の資格を持っていたほうがいいと思うの。どうして二人はその資格を取ろうと思ったの?
藏本
私は、保育士と社会福祉士の資格を持っていることで、一つの職場に限らず様々な場所に職を広げられると思ったからだよ。久保田君はどうして保育士と社会福祉士なの?
久保田
保育士資格は必要な単位を取得することで卒業と同時に取れるから、僕はそれにプラスして社会福祉士の試験に挑戦したいと思ってます。両方の資格を取得して、将来は、その資格を活かして保育士として働きたいです!
学外のボランティアや学内のサークル活動
藏本
この専攻は、学外のボランティアや学内のサークル活動でも子どもと触れ合うことができるから日々の授業を実際に活かしていけるよね。
久保田
僕は、児童文化サークル「ぴーかーぶー」に入ってます。サークルでは、絵本を読む練習をしたり、年に数回地域の子どもたちを招待してイベントをしています。絵本を読む技術だけでなく、子どもに対してうまく接していくコツも学べるから将来、子どもと関わる職業に就きたいと考えている人にとってはとてもためになると思ってます。菊池先輩は幼稚園の実習に行かれたんですよね。
菊池
はい。幼稚園実習は10日間あって、最終日には全日実習といって一日全部任せられる実習を体験したよ。登園から降園までの保育を1人で行うのは初めてで、緊張していくつか失敗もあったけど、良い体験だったの。実習では、絵本の読み聞かせやピアノ、手遊びなどを主に行ったのよ。年中の担当だったから、自発的な行動ができるような声掛けを心がけたの。ところで保育士の資格にはピアノが必要だけど皆はどんな感じ?
久保田
難しいけれど自分のペースで練習ができるし、先生も丁寧に教えてくれるので苦手な部分もくじけずに頑張っています。
菊池
そうだね、大変だけど頑張ろうね。
藏本
お互い知識や技能を身につけていこう!

学びの3ステップ

  1. 少人数制の指導ときめ細やかな対応
    少人数制による学習指導体制と、一人ひとりの理解度に合わせた、きめ細やかな指導により、確実に学力を身につけていきます。
  2. ch_step01実習・体験に基づいた授業
    幼稚園、保育所及び他の児童福祉施設で保育実習を重ね、実際に子どもとふれあいます。実体験に基づいた技術を学び、身につけていきます。
  3. ch_step02人との出会い、触れ合いを大切にする
    実習先の先生方や園児・児童のみなさんや地域の方々など、数多くの人との出会いは、コミュニケーション能力を育てる上で、とても重要です。その中で人間性を育て、心を豊かにしていきます。

各コースについて

子ども福祉コーススクール(学校)ソーシャルワーク教育課程設置

教育と福祉の場で活躍する「子どもソーシャルワーカー」をめざす。

子ども福祉コースでは、社会福祉の総合的観点から人の人生についての理解を促進し、一人ひとりのライフコースを支援する力を養います。そして、他人に寄り添う心と福祉に関する幅広い知識をもって、様々な年齢層の人々の幸せを支えられる保育士や社会福祉士の育成を目標としています。

main_child_life

取得可能な免許・資格

社会福祉士受験資格 + 保育士資格

平成31年度カリキュラム例(専門)
1年次 2年次 3年次 4年次
専門教育科目
  • 社会福祉概論Ⅰ
  • 社会福祉概論Ⅱ
  • 保育原理
  • 教育原理
  • 保育者論
  • 基礎技能(言語表現)
  • 基礎技能(造形表現)
  • 基礎技能(身体表現)
  • 基礎技能(音楽表現Ⅰ)
  • 基礎技能(音楽表現Ⅱ)
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 児童福祉論
  • 幼児理解の理論と方法
  • 障害者福祉論
  • 社会福祉調査法
  • 保育内容指導法(総論)
  • 保育内容(環境)
  • 保育内容(言葉)
  • 保育内容(表現Ⅰ)
  • 保育内容(表現Ⅱ)
  • 保育内容(健康)
  • 保育内容(人間関係)
  • 障がい児保育
  • 乳児保育
  • 乳幼児心理学
  • カリキュラム論
  • 社会的養護
  • 子ども支援活動
  • 社会福祉援助技術論Ⅰ
  • 社会福祉援助技術論Ⅱ
  • 社会保障論Ⅰ
  • 社会保障論Ⅱ
  • 老人福祉論
  • 介護福祉論
  • 小児保健
  • 子どもの食と栄養
  • 精神保健
  • 小児保健実習
  • 社会的養護内容
  • 権利擁護と成年後見
  • 公的扶助論
  • 地域福祉論Ⅰ
  • 地域福祉論Ⅱ
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅰ
  • 社会福祉援助技術論Ⅲ
  • 社会福祉援助技術論Ⅳ
  • 社会福祉援助技術演習Ⅰ
  • 社会福祉援助技術演習Ⅱ
  • 社会福祉援助技術現場実習指導Ⅰ
  • 社会福祉援助技術現場実習Ⅰ
  • 専門演習
  • 保育実践演習
  • 子どもの福祉
  • 相談支援
  • 家庭支援論
  • 保健医療
  • 福祉経営論
  • 福祉行財政論
  • 更生保護/就労支援
  • 保育実習指導ⅡまたはⅢ
  • 保育実習ⅡまたはⅢ
  • 社会福祉援助技術演習Ⅲ
  • 社会福祉援助技術現場実習指導Ⅱ
  • 社会福祉援助技術現場実習Ⅱ
  • 卒業研究指導
子ども教育コース

子ども理解に優れ、豊かな感性や知識をもった幼児教育のプロをめざす。

子ども教育コースでは、子どもを中心とした文化の継承と創造を大切にするとともに、自然と文化を融合できる豊かな感性と実践力を磨きます。 そして、個性あふれる幼児期の子どもたちとかかわる幼稚園教諭や保育士などの育成を目標としています。

main_child_life

取得可能な免許・資格

幼稚園教諭一種免許状取得 + 保育士資格

平成31年度カリキュラム例(専門)
1年次 2年次 3年次 4年次
専門教育科目
  • 保育原理
  • 教育原理
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 教職概論
  • 基礎技能(言語表現)
  • 基礎技能(造形表現Ⅰ)
  • 基礎技能(造形表現Ⅱ)
  • 基礎技能(音楽表現Ⅰ)
  • 基礎技能(音楽表現Ⅱ)
  • 基礎技能(身体表現)
  • 幼児理解の理論と方法
  • 児童福祉論
  • 社会福祉概論Ⅰ
  • 社会福祉概論Ⅱ
  • 保育者論
  • 幼稚園インターンシップⅠ
  • カリキュラム論
  • 教育制度論
  • 保育内容指導法(総論)
  • 教育方法論
  • 保育内容(健康)
  • 保育内容(環境)
  • 保育内容(人間関係)
  • 保育内容(言葉)
  • 保育内容(表現Ⅰ)
  • 保育内容(表現Ⅱ)
  • 乳児保育
  • 自然と造形Ⅰ
  • 自然と造形Ⅱ
  • 乳幼児心理学
  • 子どもの音楽遊びⅠ
  • 子どもの音楽遊びⅡ
  • 家庭支援論
  • 社会的養護内容
  • 幼稚園インターンシップⅡ
  • 自然と生活
  • 幼児の音楽表現
  • 遊びと造形
  • 音楽コミュニケーション
  • 幼児と運動
  • 幼児の人間関係
  • 幼児と環境
  • 児童文化
  • 社会福祉援助技術演習Ⅰ
  • 小児保健
  • 精神保健
  • 小児保健実習
  • 子どもの食と栄養
  • 相談支援
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅰ
  • 幼稚園教育実習
  • 幼稚園教育実習指導
  • 専門演習
  • 総合表現Ⅰ
  • 総合表現Ⅱ
  • 保育実践演習
  • 保育実習ⅡまたはⅢ
  • 保育実習指導ⅡまたはⅢ
  • 教職実践演習
  • 卒業研究指導

専任教員

  • 国広勝代教授
    国広 勝代教授
    主な担当科目:保育原理
    履歴・業績(PDF:11KB)
  • 石川正一教授
    石川 正一教授
    主な担当科目:造形表現
    履歴・業績(PDF:10KB)
  • 廣瀬春次教授
    廣瀬 春次教授
    主な担当科目:発達心理学、教育心理学、相談支援
    履歴・業績(PDF:67KB)
  • 梅木幹司准教授
    梅木 幹司准教授
    主な担当科目:老人福祉論
    履歴・業績(PDF:8KB)
  • 横山順一准教授
    横山 順一准教授
    主な担当科目:社会福祉概論
    履歴・業績(PDF:9KB)
  • 山口季音講師
    山口 季音講師
    主な担当科目:家庭支援論、ジェンダー論など
    履歴・業績(PDF:426KB)
  • 古根川 円講師
    古根川 円講師
    主な担当科目:基礎技能(音楽表現)、子どもの歌、保育内容(表現)など
    履歴・業績(PDF:76KB)
2017デジタルパンフレット
入学者選抜要項
至誠館ブログ
資料請求
オープンキャンパス
学部学科紹介
取得可能資格
子ども生活学専攻
スポーツ健康福祉専攻
ビジネス文化専攻
指定クラブ活動
クラブ・サークル活動
奨学制度・学納金について
シラバス
マイナンバー制度について

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 至誠館大学
東京サテライト教室

TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る