学部・学科紹介

 スポーツ健康福祉専攻

定員50名 

スポーツを通じて、人の「身体」と「心」をサポートする

教育者・指導者として必要な基礎医学からスポーツ科学まで幅広く学びます。

わが国では健康を推進し、病気、特に生活習慣病を予防する目的で、「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」が発足しました。今後、わが国においては、それぞれが健康で長寿であることが重要です。
スポーツ健康福祉専攻では、そのためのスポーツの意義や方法を考え、 各ライフステージにおける一人ひとりの状況・能力に見合ったスポーツを指導し得る人材の育成をめざします。特に、健康と体力の保持、増進について知識の高いスポーツ指導者や中学校あるいは高等学校の保健体育の教員として活躍することが期待できます。

トレーニング

こんな力が身につきます

  • 健康と体力の保持増進方法
  • 安全で有効な運動の指導方法
  • 身体運動に必要な科学的知識
めざせる仕事

中学校・高等学校(保健体育)、公務員、健康増進センター、リハビリスポーツ施設、フィットネスクラブ、 障がい者スポーツ施設、ゴルフティーチングプロ など

取得可能な資格・免許はこちら

先輩たちの特別対談

それぞれの夢がある!3人の先輩、それぞれの目標

sp_talk

左から

  • 山口県 宇部フロンティア大学付属香川高等学校出身
    4年 世良せら 椿つばきさん
  • 熊本県立多良木高等学校出身
    3年 松田まつだ 麻梨乃まりのさん
  • 千葉県立土気高等学校出身
    2年 佐野さの 英五えいごさん
入学当初は先生になりたいと思っていた
世良
今日は将来のことについて話そうと思うんだけど、みんなはどうして至誠館大学に入学したの?
松田
私は中・高の保健体育の先生をめざすためにこの大学に来ました。
佐野
僕は入学当初は先生になりたいと思ってました。
世良
僕も先生になりたいと思って、この大学に来たんだよ。
じゃあ三人とも先生をめざしているんだね?
佐野
始めはそうだったんですけど、今は少し違って、僕は教員免許を取得しつつ、スポーツトレーナーをめざしてるんです。昨年から日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者資格取得養成校に認定されたから、この資格を取ってスポーツトレーナーの仕事もいいなと考えています。世良さんはどうして、先生になろうと思ったんですか?
大学生活を送るうちに「先生」という職業そのものに強く魅力を感じた
世良
始めは野球を教えたくて、先生をめざしていたんだけど、体育科教育法や保健科教育法といった授業科目の中で保健体育の模擬授業を行い、教えることの難しさと楽しさを経験できる「先生」という職業そのものに強く魅力を感じたんだ。
松田
そうなんですね。「先生」として教壇に立つのは緊張するけど、その分やりがいもありますよね。
佐野
ところで、教員免許を取得するにはたくさんの授業を受けなければならないし、大変ですよね。
世良
そうなんだよね…でも、部活と両立しながら、頑張っているよ。部活との両立はどう?
松田
私はゴルフ部だから県外での試合が多いし、試合数も多いけどたくさんの先生方のサポートもあって、勉強と部活の両立を頑張ってます。昨年もゴルフ部の先輩が教員として採用され、部活動もゴルフに関わっていらっしゃるのを見て自分も後に続きたいと思ってるんですよ。
世良
至誠館大学は先生が熱心で、いろんな相談に乗ってくれるよ。そんな熱心な先生方のおかげで僕も部活と勉強を両立することができているんだ。
教育実習で分かりやすくて楽しい授業をしたい
佐野
そういえば、先輩たちはこれから教育実習に行くんですよね。
松田
私は今年は実習で高等学校へ行く予定なの。
世良
僕も今年の6月に高等学校へ3週間の教育実習へ行くんだ。
佐野
なるほど。教育実習は大変そうですね。
世良
もちろん、先生として教壇に立ち、授業を行うのは大変だと思うよ。僕が教育実習に行く前に一番苦労したのは模擬授業で指導案を書いたことかな。授業を行うにあたって授業のスケジュールを書くんだけど、それがとても難しく苦労したな。
松田
教育実習に行った先輩が、授業を行うための事前準備の大切さや生徒に分かりやすい授業をするために夜遅くまで勉強したと聞いたよ。だから私も授業で生徒から「分かりやすかったです!」「楽しかったです!」と言ってもらえて、生徒たちが興味をもってもらえるような、分かりやすくて楽しい授業をしたいと思ってるんだ。(笑)
佐野
そうなんですね、またいろいろ教えてください。
松田
もちろん!いつでも相談してね。
世良
みんなで夢を叶えよう。

学びの3ステップ

  1. 健康とスポーツの本質についての科学的な学習
    スポーツや健康の保持・増進を目的とした基礎学習として、運動生理学、スポーツ心理学、バイオメカニクス等を中心に心身のしくみや機能について学びます。また、スポーツ社会学、スポーツ経営学等でスポーツと社会の関わりを学びます。
  2. 3step-1実験・健康スポーツ実習に基づいた授業
     人体の構造と機能やスポーツを行うときの呼吸及び循環機能などの実験、様々な健康スポーツの実習を通して、安全で効果的な運動の指導方法や運動処方の基礎を学びます。
  3. 3step-2生涯スポーツの理論的学習と実践
    生涯にわたって健康でスポーツを楽しむために、生涯スポーツの知識、スポーツの教育的効果を学習し、健康づくりやスポーツの実践方法を学びます。

専任教員

  • 岡野亮介教授
    岡野 亮介教授
    主な担当科目:スポーツ生理学
    履歴・業績(PDF:95KB)
  • 福田一儀教授
    福田 一儀教授
    主な担当科目:スポーツ経営学・スポーツ教育論
    履歴・業績(PDF:360KB)
  • 國木孝治講師
    國木 孝治講師
    主な担当科目:健康スポーツ実習
    履歴・業績(PDF:147KB)
  • 井川貴裕助教授
    井川 貴裕助教授
    主な担当科目:バイオメカニクス、体力トレーニング理論、発育発達学など
    履歴・業績(PDF:141KB)
  • 岡崎祐介助教
    岡崎 祐介助教
    主な担当科目:健康スポーツ実習
    履歴・業績(PDF:1.5KB)
  • 西 博史助教
    西 博史助教
    主な担当科目:スポーツ心理学 健康スポーツ実習
    履歴・業績(PDF:233KB)

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 至誠館大学
東京サテライト教室

TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る