Home » 学部・学科・専攻 » 子ども生活学専攻

子ども生活学専攻

少人数教育を生かして個別指導を充実させ、学生個々の特性を引き出し伸ばす。また、現代社会の複雑な環境で育つ子どもたちの幸せ(=福祉)を支えるために理解する視点と、特別な支援を必要とする子どもへも対応できる力を持った人材育成をめざす。

目次

子ども福祉コース

子ども・家庭を支援する
「子どもソーシャルワーカー」「施設保育士」をめざす

子ども福祉コースでは、社会福祉の総合的観点から人の人生についての理解を促進し、一人ひとりのライフコースを支援する力を養います。そして、他人に寄り添う心と福祉に関する幅広い知識をもって、さまざまな年齢層の人々の幸せを支えられる社会福祉士や保育士の育成を目標としています。

取得をめざす免許・資格

社会福祉士受験資格 + 保育士資格など

スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程設置

資格・職業チャート

  • 社会福祉士
  • 保育士

私は、社会福祉士と保育士のダブルライセンスをめざしています。高校の頃から、児童福祉の分野で働きたいと考えていたからです。社会福祉士と保育士の知識を身につけることで、将来関わる児童に対して様々な視点から援助ができるようになると考えています。
Wライセンスを取得するために日々頑張っています!

熊本県立湧心館高等学校出身
4年 後藤 光 さん

生徒

子ども教育コース

こども理解に優れ、豊かな感性や知識を
もった幼児教育のプロをめざす

子ども教育コースでは、子どもを中心とした文化の継承と創造を大切にするとともに、自然と文化を融合できる豊かな感性と実践力を磨きます。そして、個性あふれる幼児期の子どもたちと関わる幼稚園教諭や保育士などの育成を目標としています。

取得をめざす免許・資格

幼稚園教諭一種免許状 + 保育士資格など

保育者として必要な子ども理解と保育技術を養護と教育の面から深めます

1. 少人数制の指導ときめ細やかな対応
少人数制による学習指導体制と、一人ひとりの理解度に合わせたきめ細やかな指導により、確実に学力を身につけていきます。
2. 実習・体験に基づいた授業
幼稚園、保育所および他の児童福祉施設で保育実習を重ね、実際にこどもとふれあいます。実体験に基づいた技術を学び、身につけていきます。
3. 人との出会いや触れ合いを大切にする
実習先の先生方やこどもたち、地域の方々など、数多くの人との出会いの中で、コミュニケーション能力や人間性を育て、心を豊かにしていきます。

取得可能資格・免許

幼稚園教諭一種免許状

本学で必要な単位を修得して卒業することによって幼稚園教諭一種免許状が取得可能。
幼稚園教諭としてまた、認定こども園の保育教諭として勤務するために必要な資格です。

保育士(国家資格)

本学で必要な単位を修得して卒業することによって保育士資格が取得可能。
保育所や乳児院、児童養護施設、各種障がい児施設などで勤務することができ、幅広い年齢層や職業に対応できる資格です。

児童指導員(任用資格)

児童福祉施設で採用される場合に求められる任用資格。本学で必要な単位を修得することによって任用資格が取得可能。
児童指導員が配置されている施設として、児童養護施設や障がい児施設などがあります。

社会福祉主事(任用資格)

福祉事務所で働く要件となる任用資格。本学で必要な単位を修得することによって任用資格が取得可能。
児童福祉施設などの社会福祉施設においても、生活指導員として働く際に求められる場合もあります。

資格・職業チャート

子ども生活学専攻 専門教育科目・教職に関する科目

  1年次 2年次 3年次 4年次
専門教育科目
  • 保育原理
  • こども家庭福祉
  • 基礎技能(音楽表現Ⅰ)
  • 基礎技能(造形表現Ⅰ)
  • 基礎技能(造形表現Ⅱ)
  • 基礎技能(言語表現)
  • 基礎技能(身体表現)
  • 基礎技能(音楽表現Ⅱ)
  • 保育者論
  • 社会福祉
  • こども支援活動
  • 解剖学
  • 生理学
  • ゴルフ
  • 器械運動
  • スポーツボランティア論
  • 野外活動Ⅰ
  • 高齢者とスポーツ
  • 体育原理
  • スポーツ心理学
  • スポーツ栄養学
  • スポーツ実技Ⅰ
  • スポーツ実技Ⅱ
  • スポーツ実技Ⅲ
  • 統計学基礎
  • 統計学
  • 簿記論Ⅰ
  • 簿記論Ⅱ
  • 経済学概論
  • 国際コミュニケーション論
  • 国際コミュニケーション演習
  • 日本の産業と企業
  • 入門経済経営数学
  • 日本事情
  • 日本経済論
  • 経営学概論
  • ジェンダーの社会学
  • 情報社会学Ⅰ
  • 情報社会学Ⅱ
  • ミクロ経済学講義
  • マクロ経済学講義
  • 世界・アジア・日本
  • キャリアデザイン入門
  • 保育内容指導法(総論)
  • 保育内容(健康)
  • 保育内容(環境)
  • 保育内容(言葉)
  • 保育内容(表現Ⅰ)
  • 乳児保育Ⅰ
  • 障がい児保育
  • 障害者福祉
  • 保育の心理学
  • カリキュラム論
  • 社会的養護
  • 社会的養護内容
  • 保育内容(人間関係)
  • 保育内容(表現Ⅱ)
  • こどもの音楽遊びⅠ
  • こどもの音楽遊びⅡ
  • 乳児保育Ⅱ
  • こどもの造形Ⅰ
  • こどもの造形Ⅱ
  • こどもの体操
  • こども家庭支援の心理学
  • ソーシャルワーク演習
  • こども演習Ⅰ
  • こども演習Ⅱ
  • 小児保健
  • こどもの食と栄養
  • 幼児の音楽表現
  • 遊びと造形
  • 相談支援
  • こどもの健康と安全
  • 幼児と運動
  • 児童文化
  • 自然と生活
  • 幼児の人間関係
  • こどもの福祉
  • 音楽コミュニケーション
  • こども家庭支援論
  • 相談支援演習
  • こども演習Ⅲ
  • こども演習Ⅳ
  • 総合表現Ⅰ
  • 総合表現Ⅱ
  • 保育実践演習
  • こども研究Ⅰ
  • こども研究Ⅱ
  • 卒業論文
社会福祉士国家試験
受験資格取得科目
  • 社会保障Ⅰ
  • 社会保障Ⅱ
  • ソーシャルワークの基盤と専門職
  • こども家庭福祉
  • 社会福祉の原理と政策Ⅰ
  • 社会福祉の原理と政策Ⅱ
  • ソーシャルワークの基盤と専門職(専門)
  • 障害者福祉
  • 高齢者福祉
  • ソーシャルワークの理論と方法Ⅰ
  • ソーシャルワークの理論と方法Ⅱ
  • 社会福祉調査の基礎
  • 保健医療と福祉
  • ソーシャルワーク演習
  • 権利擁護を支える法制度
  • ソーシャルワークの理論と方法(専門)
  • 地域福祉と包括的支援体制Ⅰ
  • 地域福祉と包括的支援体制Ⅱ
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅰ
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅱ
  • 貧困に対する支援
  • 福祉サービスの組織と経営
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅲ
  • 刑事司法と福祉
  • 精神保健
幼一種免
  • 教職概論
  • 教育原理
  • 発達心理学
  • 教育心理学
  • 幼児理解の理論と方法
  • 幼稚園インターンシップⅠ
  • 教育制度論
  • 教育方法論(幼)
  • 幼稚園インターンシップⅡ
  • 特別支援教育
  • 幼稚園教育実習指導
  • 幼稚園教育実習
  • 教職実践演習(幼)

  • 山口県萩光塩学院高等学校出身
    3年 村田 好未 さん
  • 山口県萩光塩学院高等学校出身
    4年 石川 依季 さん
村田:
先輩はこども福祉コースでどんな資格をめざしているのですか?
石川:
私は入学した時から、社会福祉士の資格取得をめざして頑張っています。

先輩に話を聞いてみよう!の続きを読む

村田:
社会福祉士の資格をもって、具体的にはどんな仕事に就きたいと考えているのですか。
石川:
まだはっきり決めているわけではないのですが、地域包括支援センターで個人の生活や権利を守る権利擁護事業に関心があるの。
村田:
そのために社会福祉士資格が必要なのですね。
石川:
はい。4年生の2月にある社会福祉士の国家試験突破をめざして頑張っています。村田さんはこどもに関する資格をめざしているの?
村田:
はい。私はこども教育コースで、保育士幼稚園教諭免許状をめざして1年生の頃から、幼稚園にインターンシップに行ってこどもたちと関わって学んでいます。保育士と幼稚園教諭免許状の2つをもつと、保育教諭として認定こども園など就職の幅が広がるんですよ。
石川:
国家試験はあるの?
村田:
養成校なので、大学の授業や実習をちゃんとやっていけば卒業と同時に資格がもらえるのも魅力なんです。
石川:
そうなんだね。お互いになりたい自分をめざして頑張ろうね!
村田:
はい!これからも色々教えてください。

夢を叶えた先輩からのメッセージ

子どもたちに幸せを届ける