学部・学科紹介

 スポーツ健康福祉専攻

定員50名

スポーツを通じて、人の「身体」と「心」をサポートする

教育者・指導者として必要な基礎医学からスポーツ科学まで幅広く学びます。

わが国では健康を推進し、病気、特に生活習慣病を予防する目的で、「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」が発足しました。今後、我が国においてはそれぞれが健康で長寿であることが重要です。

スポーツ健康福祉専攻では、そのためのスポーツの意義や方法を考え、各ライフステージにおける一人ひとりの状況・能力に見合ったスポーツを指導しうる人材の育成をめざします。

健康と体力の保持、推進についての知識技術を持ったスポーツ指導者や中学校あるいは高等学校の保健体育教員として、あるいは、知識と体力を向上させて地域の安全を守る公安職として活躍することが期待できます。

トレーニング

学びの3ステップ

  1. 健康とスポーツの本質についての科学的な学習
    スポーツや健康の保持・増進を目的とした基礎学習として、運動生理学、スポーツ心理学、バイオメカニクスなどを中心に心身のしくみや機能について学びます。また、スポーツ社会学、スポーツ経営学などでスポーツと社会の関わりを学びます。
  2. 授業実験・健康スポーツ実習に基づいた授業
    人体の構造と機能やスポーツを行うときの呼吸および循環機能などの実験、さまざまな健康スポーツの実習を通して、安全で効果的な運動の指導方法や運動処方の基礎を学びます。
  3. 生涯スポーツの理論的学習と実践
    生涯にわたって健康でスポーツを楽しむために、生涯スポーツの知識、スポーツの教育的効果を学習し、健康づくりやスポーツの実践方法を学びます。
こんな力が身につきます
  • 健康と体力の保持増進方法
  • 安全で有効な運動の指導方法
  • 身体運動に必要な科学的知識
めざせる仕事

中学校・高等学校(保健体育)、公務員、警察官、消防官、自衛官、健康増進センター、リハビリスポーツ施設、フィットネスクラブ、 障がい者スポーツ施設、ゴルフティーチングプロ など

取得可能な資格・免許はこちら

先輩の話を聞いてみよう!

それぞれの夢がある!3人の先輩が、至誠館大学に入学を決めた理由とそれぞれの目標

スポーツ教育コース

高度な実践力と専門的な知識をもつ保健体育教員やスポーツ指導者、スポーツトレーナーをめざす。

スポーツ教育コースでは、スポーツや運動に関する多様な資格を取得することができます。また、資格取得をめざすうえで学修した知識や技能を社会での実践に結びつけることができる科目も用意されています。将来、教育者や指導者をはじめ、スポーツに関係する職業などにおいて広く活躍できる優れた人材の育成に取り組みます。

スポーツ教育コース

取得をめざす免許・資格

中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)、日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(受験資格)など

授業紹介(保健科教育法Ⅰ)
専任教員
  • 岡野亮介教授
    岡野 亮介教授
    主な担当科目:スポーツ生理学
    履歴・業績(PDF:95KB)
  • 西村 眞教授
    西村 眞教授
    主な担当科目:教職概論 教育課程
    履歴・業績(PDF:78KB)
  • 國木孝治講師
    國木 孝治講師
    主な担当科目:健康スポーツ実習
    履歴・業績(PDF:147KB)
  • 岡崎祐介助教
    岡崎 祐介講師
    主な担当科目:健康スポーツ実習
    履歴・業績(PDF:1.5KB)
  • 大藤 潤也助教
    大藤 潤也講師
    主な担当科目:柔道
    履歴・業績(PDF:68KB)

公安職系育成コース

知識と体力を向上させ、地域や社会の安全を守る警察官・消防官などをめざす。

 公安職系育成コースでは、公安職系公務員試験に向けた対策を行い必要な知識を身につけ学力向上を図るとともに、身体運動に関する科学的知識を学び科学的根拠に基づく体力トレーニングを実施し体力の向上をめざします。また、試験に合格する実力を養いながら、警察官や消防官などとして必要な「人間性」と「意識」も併せて高めていきます。

公安職系育成コース

取得をめざす免許・資格

中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)、日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(受験資格)など

授業紹介(キャリアデザイン演習)
専任教員
  • 福田一儀教授
    福田 一儀教授
    主な担当科目:スポーツ経営学・スポーツ教育論
    履歴・業績(PDF:360KB)
  • 西 博史講師
    西 博史講師
    主な担当科目:スポーツ心理学 健康スポーツ実習
    履歴・業績(PDF:233KB)
  • 井川貴裕助教授
    井川 貴裕助教授
    主な担当科目:バイオメカニクス、体力トレーニング理論、発育発達学など
    履歴・業績(PDF:141KB)
  • 鳥山 稔助教
    鳥山 稔助教
    主な担当科目:スポーツマネジメント、大学IR(Institutional Research)
    履歴・業績(PDF:80KB)

開講科目(専門)

1年次 2年次 3年次 4年次
専門教育科目
  • 教育原理(中高)
  • 発達心理学(中高)
  • 教育心理学(中高)
  • 社会福祉
  • 解剖学
  • 生理学
  • ゴルフ
  • 器械運動
  • スポーツボランティア論
  • 野外活動Ⅰ
  • 高齢者とスポーツ
  • 体育原理
  • スポーツ心理学
  • スポーツ栄養学
  • バイオメカニクス
  • 運動生理学
  • 体力測定演習
  • 発育発達学
  • 応急処置法
  • 水泳・水中運動
  • バレーボール
  • 柔道
  • ゴルフ演習Ⅰ
  • スポーツ社会学
  • 野外活動Ⅱ
  • アダプテッド・スポーツ
  • バドミントン
  • スポーツボランティア演習
  • キャリアデザイン演習Ⅰ
  • キャリアデザイン演習Ⅱ
  • 体育史
  • 体力トレーニング理論
  • スポーツ社会学演習
  • スポーツ経営学
  • 健康スポーツ論
  • 運動処方論
  • 衛生学・公衆衛生学
  • 小児保健
  • 精神保健
  • 学校保健
  • 運動学
  • バスケットボール
  • 陸上競技
  • ソフトボール
  • 小児保健
  • 精神保健
  • 学校保健
  • 運動学
  • バスケットボール
  • 陸上競技
  • ソフトボール
  • ダンス
  • 体つくり運動
  • ゴルフ演習Ⅱ
  • スポーツ実践指導法Ⅰ
  • 野外活動Ⅲ
  • キャリアデザイン演習Ⅲ
  • キャリアデザイン演習Ⅳ
  • 専門演習Ⅰ※
  • 専門演習Ⅱ※
  • スポーツ教育学
  • スポーツ実践指導法Ⅱ
  • スポーツ実践指導法Ⅲ
  • 卒業研究指導Ⅰ※
  • 卒業研究指導Ⅱ※
教職に関する科目
  • 教職概論(中高)
  • 学校インターンシップⅠ
  • 学校インターンシップⅡ
  • 教育制度論(中高)
  • 教育方法論(中高)
  • 教育課程論
  • 保健体育科教育法Ⅰ
  • 保健体育科教育法Ⅱ
  • 道徳教育の理論と方法
  • 特別活動の理論と方法
  • 教育相談の理論と方法
  • 生徒・進路指導の理論と方法
  • 保健体育科教育法Ⅲ
  • 保健体育科教育法Ⅳ
  • 総合的な学習の時間の理論と方法
  • 特別支援教育(中高)
  • 教職実践演習(中高)
  • 教育実習事前事後指導
  • 教育実習

(一部抜粋) ※は卒業要件において必修を示す。

至誠館大学
萩本校キャンパス

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

至誠館大学
東京キャンパス

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る