至誠館ブログ

第4回至誠祭(大学祭)を開催しました

11月19日(日)に第4回至誠祭を開催しました。今年度のテーマは「Shake your hands~つながる心~」です。開催にあたりご支援、ご協力をいただいた皆さんや参加してくださった皆さん、至誠館大学のみんなの気持ち、すなわち「心」が一つになれるような大学祭にしたいという思いが込められていました。当日は、強風には見舞われましたが、心配されていた雨も降らず、800名もの皆様にお越しいただきました。ご来場誠にありがとうございました。

メインステージでは、椿東保育園の園児のみなさんによる「カラーガード」でオープニング、女子バレーボール部によるダンス、大食い競争、ミス/ミスター至誠館、学生によるバンド及びダンス部Avancerによるダンスで本学の学生が活躍しました。多くのご来場誠にありがとうございました。

 

バレー部のダンスはみんなを魅了しました。

野球部3年生のやきそばは完売しました!今年もありがとうございました。

大食い競争はテレビさながら、皆さん必死に食べていました。

今年初参加の学生によるバンド!野外で聞く生演奏は迫力満点でした。

今回も参加いただきましたPRML5の皆様、たくさんの楽曲をお聞かせいただきありがとうございました。

さらなるご活躍をお祈りしております。

今回は非常に寒い中の大学祭になりましたが、皆さんの熱気でそれをも吹き飛ばす盛り上がりとなりました。来年もより一層のご来場をお待ちしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

児童英語講座キッズイングリッシュで「キッズピクニック」を行いました

平成29年10月9日(月・祝)、キッズイングリッシュの参加者たちは教室を飛び出し、至誠館大学内の広場でピクニックを楽しみました。
午後3時、アカマツがそびえたつ広場に、キッズ・保護者・ボランティアの学生等50名が勢ぞろいし、キッズたちはさっそく4つの班に分かれて基地づくりをしました。
そして、ゲームにバーベキューと、それぞれ秋を満喫していました。

 
ボランティアをしていた学生たちはダンス部で、サプライズとして創作ダンスを披露し、あっという間に主役に!50名がひとつになった瞬間でした。

 

今回のピクニックにはもう一つの狙いがありました。
TPR(Total Physical Response : 聞き取った英語を理解して、身体で表現する教授法) の試みでした。自然環境の中で、ゲームや野外食などがうまく教材化され、福原教授は「大成功だった」と話されました。

8月27日第3回オープンキャンパスを開催しました

平成29年8月27日(日)、今年度第3回目のオープンキャンパスを実施しました。
各専攻(子ども生活学専攻、スポーツ健康福祉専攻、ビジネス文化専攻)の体験では、それぞれ希望の専攻ブースへ移動し、各専攻の特色ある講義を受講しました。

メイン授業では、「音楽や物語でコミュニケーションを磨こう!」を実施し、来学者へ子ども生活学専攻の魅力・特徴を紹介しました。その他にも在学生による大学紹介、クラブ紹介なども行われ、学食体験では「手作りハンバーグ」が大人気でした。

多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

次回の開催は、9月23日(土)、11月19日(日)です。
詳細は こちら

 

至誠館大学で初級障がい者スポーツ指導員講習会が開催されました

7月29、30日、8月5日の3日間で本学を会場として初級障がい者スポーツ指導員養成講習会が開催され、萩市、山口市、周南市、大分県から計16名参加されました。

本学からは3年生2名、4年生3名が受講者として参加し、すでに資格を取得している4年生2名が講習会のスタッフとして運営に携わりました。

さまざまな講義の中では、本学教員の横山順一准教授が「ボランティア論」の講義を担当しました。

実技では、ソフトバレーボール、卓球バレー、車椅子バスケットボールなどを障がい者の方々と一緒にスポーツを行い、障がい者スポーツを楽しみました。

    

 

講習会を終えた本学学生5人

2年前に資格を取得して、今回は講習会の運営スタッフとして参加した2人

山口県障がい者スポーツ協会の皆さま、講師の皆さま、受講者の皆さまお疲れ様でした。

東京サテライト教室特別派遣学生萩研修が行われました

平成29年8月1日(火)~8月3日(木)、東京サテライト教室で学ぶ私費留学生5名が萩本校へ研修に来ました。萩の自然や文化に触れるため「萩を歩く」と題し講義が行われました。

この「萩を歩く」は萩本校の授業科目である「地域文化Ⅰ」を元にした講義です。萩は明治維新の胎動の地であり、日本の近代産業・工業革命の地であり、近代日本を推進及び運営に関わった多くの偉人を輩出した地であります。これらにゆかりのある場所に赴き東京では学べない日本の歴史を直に見たり、体験したりしました。

1日目、萩の夏の風物詩である「萩・日本海大花火大会」を見学しました。花火を間近で見れることもあり、その迫力のある音や、次々に打ち上げられる花火に圧倒されていました。

2日目、萩焼体験では初めて触る萩焼の土に興味深々でした。悪戦苦闘しながらも、思い思いの萩焼を作っていました。

明倫学舎や松陰神社を訪れた際は、真剣な眼差しで講義を聞いていました。

3日目、笠山や明神池に赴き、萩のジオパークを肌で感じたり、3日間萩の地でしか体験できない講義を体験しました。
受講した留学生はまたチャンスがあれば萩に来たいと言っていました。

7月30日第2回オープンキャンパスを実施しました

平成29年7月30日(日)、晴天の中今年度第2回目のオープンキャンパスを実施しました。

各専攻(子ども生活学専攻、スポーツ健康福祉専攻、ビジネス文化専攻)の専攻体験では、それぞれ希望の専攻ブースへ移動し、各専攻の特色ある講義を体験しました。

メイン授業では、「ケガを予防するための正しいテーピングの巻き方」を実施し、来学者へスポーツ健康福祉専攻の魅力・特徴を紹介しま した。
多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

次回の開催は、8月27日(日)、9月23日(土)、11月19日(日)です。
詳細は こちら

 

第7回目 至誠館大学公開授業「現代の日本社会」が開講されました

萩本校では、一般財団法人「京都フォーラム」実践部会のオーナー経営者15人によるリレー講義が開講されています。一般の方も自由に受講できる公開授業です。第7回目が、平成29年5月30日(火)、明教館3号棟で開講されました。次回は6月6日(火)京都大学大学院 荒木 一彰氏となっております。市民の皆様の受講をお待ちしております。

講師は株式会社プログレッシブ代表取締役および中間施設「ヒューマンハーバー大阪」代表の黒川洋司氏で、「他者との対話」テーマでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場 所:至誠館大学3号館324教室
日 時:4月11日(火)以降の毎週火曜日(全15回、4/11~7/25、5/2は休み) 12:45~14:15
受講料:無料     申込:不要

共通テーマ「現代の日本社会」

講義日 講師 講義日 講師
1 4/11(火) 株式会社アトレ
代表取締役
後藤 将
2 4/18(火) 株式会社aim
代表取締役
加地 太祐
3 4/25(火) 株式会社タナット
代表取締役
山岸 暢
4 5/9(火) 株式会社デザインクラブ
代表取締役社長
小川 千賀子
5 5/16(火) 株式会社Niesul
(KES社労士事務所併設)
代表取締役
神野 沙樹
6 5/23(火) 株式会社ソ・ラボ
代表取締役
山田 将史
7 5/30(火) 株式会社プログレッシブ
代表取締役
黒川 洋司
8 6/6(火) 京都大学大学院
荒木 一彰
9 6/13(火) 株式会社アクラム
代表取締役社長
勝谷 仁彦
10 6/20(火) 株式会社アースライト
代表取締役
小林 大地
11 6/27(火) 株式会社カンパーニュ
代表取締役
加藤 三幸
12 7/4(火) スリーナイン島野株式会社
代表取締役社長
島野 和弘
13 7/11(火) 株式会社オールピース
代表取締役
和田 貴充
14 7/18(火) 株式会社クリーンアップ
代表取締役
古田 寛
15 7/25(火) 一般財団法人京都フォーラム
理事長
矢崎 勝彦

至誠館大学
萩本校キャンパス

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

至誠館大学
東京キャンパス

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る