至誠館ブログ

2021年度前期 指定強化クラブ全体会

2021年4月1日(木)、指定強化クラブでは64名の新入生を迎えて全体会を開催しました。

今回は、司会・進行を硬式野球部マネージャーの森さん(3年、飯塚高校卒)が務め、
指定強化クラブ理念を硬式野球部主将の荒巻君(4年、南築高校卒)、部訓を女子バレーボール部主将の後藤さん(4年、北九州高校卒)が読み上げました。

また、本学の体育館や4月から新たに野球部が生活する第3学生寮に多くのトレーニング機器をご支援いただいている 株)トリニティの奥野氏にアスレチック・デパートメント長の福田先生から感謝状が贈呈されました。

指定強化クラブは部員数も増えており、練習環境も整備が進んでいます。
多くの方に支えていただき、活動できることに感謝しながら2021年度は結果を残せるように取り組みたいと思います。

今後ともご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

 

※指定強化クラブ…カヌー部、硬式野球部、ゴルフ部、女子バレーボール部、陸上競技部
※新型コロナウイルス対策を実施して開催しました。写真は1年生の会場の様子です。2年生以上は別室を2会場用意し、ZOOMでのオンライン配信で実施しました。

 

至誠館大学ゴルフ部の激励会を行いました。

日本学生ゴルフ連盟主催の「信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦」(団体)、「朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権」(個人)の全国大会は、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりました。
それに代わり、令和2年11月5日(木)、6日(金)穴戸ヒルズカントリークラブ東コース(茨木県)で「令和2年度 大学ゴルフ交流戦」が行われ、本学ゴルフ部代表8名が出場し、団体戦、個人戦に挑みます。
令和2年11月2日(月)、野村興兒学長はじめとする教職員で激励会を行い、選手の皆さんから自信に溢れる決意表明があり、大会に向けての意気込みを感じることが出来ました。

左上から

山内 颯 (ヤマウチ ハヤテ)選手 2年
濵崎 恵虎 (ハマサキ ケイゴ)選手 4年
林 重翔 (ハヤシ シゲト)選手 2年
井上 俊樹 (イノウエ トシキ)選手 3年
張本 茂 (ハリモト シゲル)監督

左下から

香川 凜央 (カガワ リオ)選手 1年
吉本 翔雄 (ヨシモト ショウタ)選手 2年
高橋 聡太 (タカハシ ソウタ)選手 3年
髙尾 淳仁 (タカオ アツヒト)選手 3年

阿武中学で創作ダンス指導

実は、至誠館大学ダンス部Avancerは、8月から阿武中学で創作ダンス指導に参加させて頂いていました。

文化祭で創作ダンスを披露するにあたり、ダンス未経験の中学生がダンスを作るために必要な指導のサポートが出来ないだろうかとの依頼が、阿武町教育委員会を通じてありまして、ダンス部の学生さんが快諾していたのです。8月から今まで不定期に指導に伺っていまして、ついに明日が文化祭当日です。

文化祭では、プログラムの最後を飾る大役で、中学生と一緒に振り付けを考えて3曲披露します。

コロナ禍のため入場制限がありますが、中学生に指導したダンス、中学生とのコラボダンスのパフォーマンスを披露してもらいたいと思います。

ちなみに、前日練習のうち、大学生パフォーマンスの練習シーンがこちらです。

萩城下町マラソンのボランティアに参加

12月8日(日)に第20回維新の里 萩城下町マラソンがあり、本学の指定強化クラブに所属する学生約100名がボランティアとして参加しました。
硬式野球部は給水係や道路監察係、女子バレーボール部はフィニッシュ後のランナーに記録証を発行・配布する記録係、ゴルフ部はスタート前の給水係を担当しました。
特に、今年は20回の記念大会として2回のもちまきがあり、ゴルフ部員はもちまき要員としても頑張りました。
萩城下町マラソンは1000人を超えるボランティアで成り立っています。至誠館大学の学生も毎年さまざまな部署で活躍しています。

参加したランナーのみなさまお疲れ様でした。また来年もお待ちしております。

ゴルフ部によるスタート前の給水所の様子

女子バレーボール部による記録証発行の様子

福賀小放課後子ども教室「ハンドベル体験教室」

小学校が夏休みの間、放課後子ども教室として「ハンドベル体験教室」を開催しました。
至誠館大学サークルMCL(Music Communication Lab.)音楽奏で隊のメンバーが先生役として行かせていただきました。

月7日、8月21日の2日間練習し、8月28日は成果発表会を高齢者福祉施設いらお苑にて開催しました。
参加してくれた小学生は全員ハンドベルに触れるのは初めてでしたが、一生懸命に取り組んでくれました。「楽しかった」とキラキラの笑顔で終了しました。


  8月7日初回 ドキドキの対面式

 


たくさん、楽しく練習しました!

会場の皆様、あたたかい拍手ありがとうございました。
小学生だけでなく大学生にとっても多くの学びとなりました。
ご協力くださった全ての方々に感謝いたします。

福栄地域・生涯学習発表会で絵本の読み聞かせの発表を行いました

「社会福祉援助技術論Ⅳ(横山順一准教授)」では、大学内での講義だけでなく実践から学ぶことも取り入れ、できる限り学外学習の機会を取り入れています。
その一環として、11月25日に萩市福栄地域で毎年行われている生涯学習発表会に参加をさせていただきました。「社会福祉援助技術論Ⅳ」の講義を通じて、福栄地域での生涯学習発表会に参加するのは3回目(3年連続)となります。
生涯学習発表会は、地域の各団体・個人の方が日頃の成果を披露する場です。横山准教授は福栄地域の活性化支援に携わっていることから、活性化支援として学生の発表の機会をいただいています。
今年度は「児童文化サークル・ぴーかーぶー」の協力もあり、「絵本の読み聞かせ」についての発表を行いました。

今回発表会に参加してくれたのは、菊竹和真くん(子ども生活学専攻3年)、久保田健太くん(子ども生活学専攻3年)、大塚里咲さん(ライフデザイン学科1年)の3名です。

「たまごにいちゃん」という絵本の読み聞かせを行いました。殻に閉じこもっていたおにいちゃんが成長していく、、、まさに子どもの成長を促すいい作品でした。
*あきやまただし著(2001年)「たまごにいちゃん」鈴木出版

絵本の読み聞かせの前に、福栄小学校・中学校の生徒さんによる合唱発表があり、生徒さんたちは合唱発表後、最前列で学生さんたちの読み聞かせを熱心に聞いてくれていました。会場には、多くの地域の方もおられ、学生の読み聞かせに耳を傾けておられました。
終了後、ある地域の方が「私もボランティアで絵本の読み聞かせやるのだけど、やっぱり学生さんたちは上手ですね。とても参考になりました。ありがとうございます」と声をかけてくださいました。
今後とも地域のイベントに参加したり学生が何かを企画したりしながら、支援の在り方について実践的に学ぶ機会を作っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

イルミネーションフェスティバルin阿武町に出演しました

12月8日(土)

阿武町道の駅にて毎年恒例のイルミネーションフェスティバルが開催され、至誠館大学MCL音楽奏で隊がハンドベル演奏でオープニングを飾りました。

この日はこの冬一番の寒さ。小雪が舞う中、清らかな音色が響き渡りました。

手作りのイルミネーションは1月3日まで開催しております。

至誠館大学
萩本校キャンパス

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

至誠館大学
東京キャンパス

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る