至誠館ブログ

令和元年度 子ども生活学専攻 卒業研究発表会開催

212日(火)に子ども生活学専攻の卒業研究発表会が行われました。

<開会の挨拶をする梅木先生>

大学での学びの集大成として、子ども生活学専攻の4年生が臨みました。
3年生からはじまった専門演習を基礎として、およそ2年間をかけて各自の興味・関心を深め、研究を進めてきました。
<会場の様子>

今回の卒業研究発表会は、発表者全員が自信に満ちた様子で発表を行っていました。
最後に専攻長の石川先生から講評が行われ、

「3年生から始まった卒業研究を完成させるまでの流れは、これから社会人として働くために必要なスキルが全て含まれている。これからも疑問に思うことは調べ、そしてそれを整理し、自分の言葉で語ることを大切にしてほしい。」

という言葉が、4年間至誠館大学で学んだ子ども生活学専攻の4年生に贈られました。
<専攻長の石川先生による講評>

子ども生活学専攻の4年生のみなさん、お疲れ様でした。

<卒業研究発表会が終わってホッとした表情の4年生>

(おまけ)クリスマス子どもフェスティバルの舞台裏

昨日行われたクリスマス子どもフェスティバルの舞台裏、つまり準備の様子について、ちょっとお見せしたいと思います。

学生リーダーの4年生・渡辺くんがみんなを引っ張ってくれました。
渡辺くんを支えてくれるのも同じ4年生たち。チームワークですね。

みんなで飾り付け。
子ども生活学専攻の先生のお子さんも手伝ってくれています!!ありがとう!!!

横断幕もみんなで貼ります。

準備していた学生さんと目があってしまいました。

大きなクリスマスツリーもバランスを取りながら、キラキラに飾り付けしています。
おっとっと、ツリーがかたむいちゃった!?

イベントが始まる前に、おにぎりで腹ごしらえです!
しそわかめのおむすびが美味しい♪

サンタつっきーとトナカイけんた。
「フェスティバルが待ちきれないよ〜!!」とワクワクしています!

来年の開催も楽しみにしていてくださいね!本当にありがとうございました。

今日(12月21日)、クリスマス子どもフェスティバルが開催されました!

つい先ほど、クリスマス子どもフェスティバルが終わりました。
その感動が冷めやらぬ前に、その様子をブログでご紹介したいと思います。

このクリスマス子どもフェスティバルは、子ども生活学専攻が主催するイベントです。
「グーチョキパーでなに作ろう?」の手遊びから始まり。。
クリスマスにちなんだものがいっぱい見つかりました!

手品で楽しむエプロンシアターで盛り上がり!
シルクハットの中から何が出てきたのかな?

ダンス部アバンセによる格好いいダンスでビシッと決め!
クールな音楽とキレの良いダンスに目が離せません!

会場の子どもたちとみんなでパプリカ!
みんな、ノリノリ♪

オペレッタでは、かわいい振り付けでサンタさんを待ちわびていたら。。。

サンタさんとトナカイが、、、

きたーーーーーー!!!!

サンタさんはみんなにプレゼントを配ってくれたよ。
何がもらえたのかな?うれしいね!!

サンタさんもノリノリで踊っちゃう。
ヘーイ!!

紙しばいと絵本の読み聞かせで、楽しいひとときを過ごすことができました。
どんなお話なのか、気になっちゃいますね!!

第60回 中・四国保育学生研究大会における研究発表

令和元年1130日(土)、第60回中・四国保育学生研究大会(於:就実大学)において子ども生活学専攻3年生の藤池豊さんが研究発表を行いました。

性教育に関する絵本の内容を人権の観点から考察した研究で、質疑応答や講評ではその課題設定の重要性が評価され、今後の発展に向けた貴重なアドバイスを頂きました。

子ども生活学専攻卒業研究中間発表会開催

10月26日(土)、子ども生活学専攻の卒業研究中間発表が保育実習室において開催されました。当日は4年生10名による発表がありました。卒業研究は4年生にとって卒業するための最終関門です。学生たち一人一人が、興味や関心を持った研究課題に取組み、今回は、その途中経過を発表しました。

発表会では、先生方からの質問や指摘だけでなく、学生たちからも多くの質問が積極的に行われ、参加した全員が真剣そのものでした。学生にとっては、今回の発表会が卒業研究完成に向けての良い刺激になったことでしょう。


4年生のみなさん完成を目指して、もうひと踏ん張りしましょう。

 

 

新入生専攻別交流会ー子ども生活学専攻ー

4月3日(水曜日)
 麗らかな春の日差しの中、多くの新入生を迎えることができました。
午前中の入学式に続き、午後からは希望の専攻に別れての新入生歓迎会を行いました。
 子ども生活学専攻では2年生が中心となり企画をし、今年は「チーズドック作り」をしました。初めて1年生方4年生までがそろい、最初は緊張した面持ちでしたが、クッキングを通してすぐに打ち解け、笑顔がこぼれました。


 先輩&後輩 初めての共同作業で笑顔がこぼれます。


 男子も女子もなかなか慣れた手つきですね。


 ボリューム満点のチーズドッグ!美味しかったです!


 先輩の前でドキドキの自己紹介タイムです。
 明日から早速授業が始まり、大学生活スタートです。
 4年後の自分を思い描きながら、新入生のみなさん!共に頑張りましょう!

子ども生活学専攻スプリングセミナーを開催しました

桜のつぼみも膨らみ、春うららかな326日(火曜日)
たくさんの高校生にご参加いただきました。
スプリングセミナーは、年間数回開催される大学のオープンキャンパスの最終回にあたります。スプリングセミナーは専攻別で開催いたしますので、より専攻の内容が分かりやすく体験していただけます。

オープニングは、子ども生活学専攻で教えている7名の教員の自己紹介から始まりました。

大学説明や、子ども生活学で学ぶ幼児教育や社会福祉士についての説明を、高校生の皆さんは熱心に聞いてくれました。

続いて、大学の教室で授業体験をしました。
授業体験「音楽で遊ぼう」では音楽に合わせて体を動かすリトミックを体験しました。
みなさん笑顔が輝いていますね。
初めて会った人とも、笑顔のパワーですぐに仲良くなれました。

大学の学食を体験した後は、授業体験「アニメ・マンガで学ぶ家族のこと」
家族について、楽しく深く考える機会となりました。

4月からの2019年度も6月、7月、8月、11月とオープンキャンパスを開催いたしますので、ぜひお越しください。

至誠館大学
萩本校キャンパス

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

至誠館大学
東京キャンパス

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る