至誠館ブログ

子ども生活学専攻卒業研究中間発表会開催

10月26日(土)、子ども生活学専攻の卒業研究中間発表が保育実習室において開催されました。当日は4年生10名による発表がありました。卒業研究は4年生にとって卒業するための最終関門です。学生たち一人一人が、興味や関心を持った研究課題に取組み、今回は、その途中経過を発表しました。

発表会では、先生方からの質問や指摘だけでなく、学生たちからも多くの質問が積極的に行われ、参加した全員が真剣そのものでした。学生にとっては、今回の発表会が卒業研究完成に向けての良い刺激になったことでしょう。


4年生のみなさん完成を目指して、もうひと踏ん張りしましょう。

 

 

新入生専攻別交流会ー子ども生活学専攻ー

4月3日(水曜日)
 麗らかな春の日差しの中、多くの新入生を迎えることができました。
午前中の入学式に続き、午後からは希望の専攻に別れての新入生歓迎会を行いました。
 子ども生活学専攻では2年生が中心となり企画をし、今年は「チーズドック作り」をしました。初めて1年生方4年生までがそろい、最初は緊張した面持ちでしたが、クッキングを通してすぐに打ち解け、笑顔がこぼれました。


 先輩&後輩 初めての共同作業で笑顔がこぼれます。


 男子も女子もなかなか慣れた手つきですね。


 ボリューム満点のチーズドッグ!美味しかったです!


 先輩の前でドキドキの自己紹介タイムです。
 明日から早速授業が始まり、大学生活スタートです。
 4年後の自分を思い描きながら、新入生のみなさん!共に頑張りましょう!

子ども生活学専攻スプリングセミナーを開催しました

桜のつぼみも膨らみ、春うららかな326日(火曜日)
たくさんの高校生にご参加いただきました。
スプリングセミナーは、年間数回開催される大学のオープンキャンパスの最終回にあたります。スプリングセミナーは専攻別で開催いたしますので、より専攻の内容が分かりやすく体験していただけます。

オープニングは、子ども生活学専攻で教えている7名の教員の自己紹介から始まりました。

大学説明や、子ども生活学で学ぶ幼児教育や社会福祉士についての説明を、高校生の皆さんは熱心に聞いてくれました。

続いて、大学の教室で授業体験をしました。
授業体験「音楽で遊ぼう」では音楽に合わせて体を動かすリトミックを体験しました。
みなさん笑顔が輝いていますね。
初めて会った人とも、笑顔のパワーですぐに仲良くなれました。

大学の学食を体験した後は、授業体験「アニメ・マンガで学ぶ家族のこと」
家族について、楽しく深く考える機会となりました。

4月からの2019年度も6月、7月、8月、11月とオープンキャンパスを開催いたしますので、ぜひお越しください。

12月15日の「クリスマス子どもフェスティバル」の模様(2)

前回の記事「12月15日の「クリスマス子どもフェスティバル」の模様(1)」の続編になります。
19時からお待ちかねのステージイベントが始まりました。
オープニングを飾ったのは「MCL音楽奏で隊」。とてもすてきなハンドベル演奏をしてくれました。そして、このイベントを引っ張ってきた学生代表の内木美由紀さん(子ども生活学専攻4年)による開会挨拶です。

そして、ダンス部AVACERのキッズメンバー(地域の小学生等も加入しています)によるダンス、

そしてダンス部全員でのダンス。

そして、子ども生活学専攻の学生によるバンド演奏 with 参加してくれている子どもたちで、ジブリの名曲「さんぽ」を踊って楽しみました。ピアニカ、ドラムス、ピアノ、そしてダンサー&鈴の学生たちがクリスマスを楽しく盛り上げてくれていますね。

こちらも子ども生活学専攻の学生たちによる「パプリカ」(米津玄師プロデュース<NHK>2020応援ソング)のダンスを、みんなで一緒に踊りました。


*ここだけの話ですが、MC役の松井くん(白いシャツを着てリードしてくれています)は、直前までものすごく練習をしていました。本番では、上手にダンス指導できていましたね!

続いては、児童文化サークル「ぴーかーぶー」による紙しばい、絵本の読み聞かせ、ブラックエプロンシアター、(おまけで?)漫才??の披露もありました。大きな絵本にみんな釘づけでしたね。

 

イベントの最後には、なんと!!!

サンタさんとトナカイさんがお菓子のプレゼントを配りにきてくれました。どんなお菓子が入っていたのかな?
それと写真はありませんが、このクリスマスフェスティバルでは、毎年恒例のぜんざいも大人気です。甘くてあたたかい、体も心もほっこり温まるぜんざいでしたよ。

 

 

 

12月15日の「クリスマス子どもフェスティバル」の模様(1)

12月15日(日)18:00から「クリスマス子どもフェスティバル」が開催されました。
ステージイベントは19時からですが、クリスマスワークショップは18時から開始され、多くの子どもたちは楽しいひと時を過ごしていました。たくさん紹介したいので、フェスティバルの様子を分割してお届けしたいと思います。最初はワークショップの様子です。どんなワークショップが行われたかと言いますと。。。

(1)まつぼっツリー。読んで字のごとく(?)、まつぼっくりを使って小さなツリーをつくるブースです。机やダイニングカウンター等にちょこんと置くと、クリスマス気分を素敵に演出してくれそうですよ。

(2)クリスマスリースづくり。いろんなクリスマス小物を自由にくっつけて、自分らしいクリスマスリースの完成!!ですね。玄関等に飾れば、サンタさんを迎える準備は万端です!

(3)クリスマスカードづくり。みなさんはサンタさんにどんなプレゼントをお願いしたでしょうか?あるいはお母さんやお父さんたちへの感謝の気持ちでしょうか?

(4)つくってあそぼうはっぱのこんちゅう。葉っぱを広げたり丸めたり、枝を差し込んだりくっつけたり。そんな工夫であら不思議!?カブトムシやイモムシなどいろんな昆虫が生まれました!

(5)なんでもツリー。みんなで自由にクリスマスツリーの飾りを作っちゃおう!パネルに貼ってあるツリーにどんどん貼っていこう!みんなで作るツリーはどんなツリーになるのかな?

それぞれのワークショップはどこも大盛況でした!外は寒くても、会場内は熱気でいっぱいでしたね!!

次の更新では、ステージイベントの様子を紹介したいと思います。お楽しみに!

イルミネーションフェスティバルin阿武町に出演しました

12月8日(土)

阿武町道の駅にて毎年恒例のイルミネーションフェスティバルが開催され、至誠館大学MCL音楽奏で隊がハンドベル演奏でオープニングを飾りました。

この日はこの冬一番の寒さ。小雪が舞う中、清らかな音色が響き渡りました。

手作りのイルミネーションは1月3日まで開催しております。

子ども生活学専攻で卒業研究中間発表会が開催されました。

10月13日(土)に子ども生活学専攻の「卒業研究中間発表会」が開催されました。
研究内容は調査研究から作品発表まで様々で、進捗状況も様々でしたが、3年生も含めて活発な議論がなされ、これから卒業研究を完成させる上で有益な機会となりまし
た。

卒業研究完成に向けて、ぜひ頑張ってください!!

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 至誠館大学
東京サテライト教室

TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る