至誠館ブログ

弥富公民館で公開講座

2019年9月9日、弥富公民館で李文相教授による公開講座「ハングルは楽しく覚えられる」が開催されました。地域を中心に21名の参加がありました。
韓国の文字であるハングルについて学んだ後、簡単な文型の韓国語を使い自己紹介の練習をしました。初めて韓国語の発音をしたり、韓国語特有の直接表現を聞いて参加者の中には熱心にメモを取っている姿もありました。

次は、2019年9月12日(木)には小川公民館で井川講師による公開講座が開催されます。

令和元年度公開講座の内容はこちら

公開講座「ハングルは楽しく覚えられる」が開催されました

2019822日、萩市紫福福栄農業担い手育成センターで李文相教授による公開講座「ハングルは楽しく覚えられる」が開催されました。地域を中心に多数の方々にご参加いただきました。
初めてのハングル学習と簡単な韓国語での自己紹介、韓国語特有のおもしろい直接表現などを聞いて多くの方々が大爆笑される場面もありました。

次は、2019年9月9日(月)には弥冨公民館でも開催されます。

令和元年度公開講座の内容はこちら

美萩会 寄贈式を行いました

6月3日(月)に至誠館大学体育館前駐車場にて本学の同窓会である美萩会より記念品の寄贈式が行われました。

美萩会は昨年の5月に発足し、今月で1年が経ちました。

寄贈品は本学の授業や課外活動で使える「ハイエース」10人乗りと、クラブ活動で使用する「応援旗」を贈呈していただきました。

いただいた品は本学の活動にフルに使わせていただきます。

美萩会の皆様、誠にありがとうございました。

カヌースラローム日本代表選手最終選考会に学生ボランティアとして参加しました

萩市川上にある阿武川特設カヌー競技場にて、4月20日(土)にカヌースラロームジャパンカップ第2戦、4月21日(日)に東京オリンピックに向けた日本代表選手最終選考会があり、硬式野球部の学生がボランティアとして参加しました。

学生は、主にコース沿いに設置されたビデオカメラの撮影係として活躍しました。カヌースラロームはコース内に設置されたゲートを通過しながらタイムを競う競技です。ゲートを通過する際にゲートの一部に接触すると、ペナルティとして合計タイムに数秒加算されるルールがあります。

各ゲートの通過は審判員が目で見て判断するため、きちんとゲートを通過しているのか、ゲートに接触していないかの確認のために撮影係は重要な役割です。

日本代表選手の選考に係る大会ということもあり、学生はみな緊張した面持ちでしたが、しっかりと役目を果たしました。また、日本のトップ選手を間近で見ることができたことも貴重な体験となったようです。

ボランティアとして参加した学生のみなさん、大変お疲れさまでした。
日本代表選手の選考はまだ続くようです。山口県出身の選手も活躍しています。今後のカヌー競技にもぜひご注目ください。

子ども生活学専攻スプリングセミナーを開催しました

桜のつぼみも膨らみ、春うららかな326日(火曜日)
たくさんの高校生にご参加いただきました。
スプリングセミナーは、年間数回開催される大学のオープンキャンパスの最終回にあたります。スプリングセミナーは専攻別で開催いたしますので、より専攻の内容が分かりやすく体験していただけます。

オープニングは、子ども生活学専攻で教えている7名の教員の自己紹介から始まりました。

大学説明や、子ども生活学で学ぶ幼児教育や社会福祉士についての説明を、高校生の皆さんは熱心に聞いてくれました。

続いて、大学の教室で授業体験をしました。
授業体験「音楽で遊ぼう」では音楽に合わせて体を動かすリトミックを体験しました。
みなさん笑顔が輝いていますね。
初めて会った人とも、笑顔のパワーですぐに仲良くなれました。

大学の学食を体験した後は、授業体験「アニメ・マンガで学ぶ家族のこと」
家族について、楽しく深く考える機会となりました。

4月からの2019年度も6月、7月、8月、11月とオープンキャンパスを開催いたしますので、ぜひお越しください。

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦~お宝出た! 抜きましておめでとう3時間SP TVQ九州放送の収録に協力!

放送日 2019年1月2日(水)  17時55分~21時00分

放送内容
400年ぶり歴史的発見に専門家ビックリ!▽世界遺産!萩城お堀に毛利36万石の大秘宝!▽丸亀城から刀出た!?▽放送開始から2年“あのヤバ池は…今”全45池

番組概要
緊急SOS!大反響“池の水ぜんぶ抜く” お宝出た!出た!2019 2大名城プロジェクト!

番組内容
● 香川県丸亀市・丸亀城のお堀

丸亀城内堀では毎年夏場になるとアオコが発生し、悪臭の発生などが問題となっている。水質を改善するため、北西のお堀の水を約45年ぶりに抜く「池干し」を敢行。丸亀市から魚類をはじめとする生物の捕獲及び移動をしてほしいと依頼があり、池の水メンバーが駆けつける!

● 世界遺産!萩城のお堀

 毛利36万石の居城として400年以上の歴史をもつ萩城。そのお堀でいま外来種が増えていると、萩市長自ら番組に生物調査を依頼。 塚本高史ら俳優陣が現場に向かった。また築城以来、お堀の水を完全に抜いたという記録がなく、何が捨てられているかわからないため、お堀の掃除も実施。金属探知機を使い、ヘドロの下の毛利家の秘宝を掘り起こす!

● 超巨大プロジェクト始動!

愛知県知事から番組史上最大の依頼が舞い込んだ!愛知県の産業を支える巨大な貯水池「佐布里池」。広さはなんと名古屋ドーム13個分!このとてつもなく大きい池の堤防の耐震補強工事を行うため、番組に水抜きと生物保護が依頼された。現場にはMC田中と鈴木福が駆けつけ、水を抜くだけで2か月以上かかるという超巨大プロジェクトが動き出す!

● 絶対に出るはずないもの大放出!

 2017年1月から始まった池の水ぜんぶ抜く大作戦。2年間で水を抜いた池の数、全45池。これらの池から出てきた“とんでもないもの”を一挙に振り返る。

● ゴルフ場に眠るタイムカプセルを探せ

 昨年12月23日に放送した「池の水」のスピンオフ企画「緊急SOS!!最強探知機で日本の“お宝”ぜんぶ掘る大作戦」に入りきらなかったタイムカプセル探しの続きを放送。俳優・寺脇康文と番組MC2人が金属探知機とシャベルをもって参戦。ところが、掘っても掘っても見つからず、ついには大型重機を投入して現金10万円が入っているというタイムカプセルを求め、掘って掘って掘りまくる!

出演者

  • MC
  •  田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ) 
  • ゲスト
  •  寺脇康文、的場浩司、鈴木福、塚本高史、森永悠希、仁村紗和、大家志津香(AKB48)、あばれる君 ほか

12月15日の「クリスマス子どもフェスティバル」の模様(2)

前回の記事「12月15日の「クリスマス子どもフェスティバル」の模様(1)」の続編になります。
19時からお待ちかねのステージイベントが始まりました。
オープニングを飾ったのは「MCL音楽奏で隊」。とてもすてきなハンドベル演奏をしてくれました。そして、このイベントを引っ張ってきた学生代表の内木美由紀さん(子ども生活学専攻4年)による開会挨拶です。

そして、ダンス部AVACERのキッズメンバー(地域の小学生等も加入しています)によるダンス、

そしてダンス部全員でのダンス。

そして、子ども生活学専攻の学生によるバンド演奏 with 参加してくれている子どもたちで、ジブリの名曲「さんぽ」を踊って楽しみました。ピアニカ、ドラムス、ピアノ、そしてダンサー&鈴の学生たちがクリスマスを楽しく盛り上げてくれていますね。

こちらも子ども生活学専攻の学生たちによる「パプリカ」(米津玄師プロデュース<NHK>2020応援ソング)のダンスを、みんなで一緒に踊りました。


*ここだけの話ですが、MC役の松井くん(白いシャツを着てリードしてくれています)は、直前までものすごく練習をしていました。本番では、上手にダンス指導できていましたね!

続いては、児童文化サークル「ぴーかーぶー」による紙しばい、絵本の読み聞かせ、ブラックエプロンシアター、(おまけで?)漫才??の披露もありました。大きな絵本にみんな釘づけでしたね。

 

イベントの最後には、なんと!!!

サンタさんとトナカイさんがお菓子のプレゼントを配りにきてくれました。どんなお菓子が入っていたのかな?
それと写真はありませんが、このクリスマスフェスティバルでは、毎年恒例のぜんざいも大人気です。甘くてあたたかい、体も心もほっこり温まるぜんざいでしたよ。

 

 

 

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 至誠館大学
東京サテライト教室

TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る