カヌースラローム日本代表選手最終選考会に学生ボランティアとして参加しました


萩市川上にある阿武川特設カヌー競技場にて、4月20日(土)にカヌースラロームジャパンカップ第2戦、4月21日(日)に東京オリンピックに向けた日本代表選手最終選考会があり、硬式野球部の学生がボランティアとして参加しました。

学生は、主にコース沿いに設置されたビデオカメラの撮影係として活躍しました。カヌースラロームはコース内に設置されたゲートを通過しながらタイムを競う競技です。ゲートを通過する際にゲートの一部に接触すると、ペナルティとして合計タイムに数秒加算されるルールがあります。

各ゲートの通過は審判員が目で見て判断するため、きちんとゲートを通過しているのか、ゲートに接触していないかの確認のために撮影係は重要な役割です。

日本代表選手の選考に係る大会ということもあり、学生はみな緊張した面持ちでしたが、しっかりと役目を果たしました。また、日本のトップ選手を間近で見ることができたことも貴重な体験となったようです。

ボランティアとして参加した学生のみなさん、大変お疲れさまでした。
日本代表選手の選考はまだ続くようです。山口県出身の選手も活躍しています。今後のカヌー競技にもぜひご注目ください。

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 至誠館大学
TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 至誠館大学
東京サテライト教室

TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る