至誠館ブログ

陸上競技部 第36回萩市リレーカーニバル1500m(高校生男子・一般男子)優勝!

平成29年6月3日(土)、萩市の萩ウェルネスパーク・スポーツ広場陸上競技場で「第36回萩市リレーカーニバル」が開催されました。本学からは1500m(高校生男子・一般男子)に陸上競技部の西林佳人(にしばやし よしと)選手(4年)が出場し、見事優勝しました!西林選手は同種目2年連続の優勝です。

先頭でレースを進める西林佳人選手(ナンバーカード:4)

至誠館大学女子バレーボール部 西日本インカレベスト16!

平成29年6月29日(木)から7月2日(日)、広島県立総合体育館で開催された「西日本大学バレーボール選手権大会」において、シード校を破り、創部初のベスト16で大会を終えました。たくさんのご声援ありがとうございました。

次回の試合予定

開催日 大会名 開催地
7月8日(土) 天皇杯皇后杯山口大会 山口県宇部市(宇部商業高等学校)
7月23日(日) 山口県大学高専学生バレーボール春季大会 山口県山口市(山口大学)

 

 

全国学生ゴルフ春季対抗戦の結果報告

平成29年6月15日(木)~16日(金)、北海道苫小牧市(苫小牧ゴルフリゾート72エナミゴルフ倶楽部)で開催された「全国学生ゴルフ春季対抗戦」において、至誠館大学ゴルフ部は14位で大会を終えました。1チーム5名編成で上位4名によるトータルスコアで争う団体戦に、張本 樹(はりもと たつき)(4年)選手、安藤 裕良(あんどう ゆうすけ)(4年)選手、中野 弘樹(なかの ひろき)(4年)選手、赤澤 亜樹斗(3年)選手、東 大智(ひがし だいち)(2年)選手、毛利 辰徳(もうり たつのり)(1年)選手、が出場しました。暖かいご声援ありがとうございました。

  

写真左から 張本 樹(4年)選手、安藤 裕良(4年)選手、中野 弘樹(4年)選手

   

写真左から 赤澤 亜樹斗(3年)選手、東 大智(2年)選手、毛利 辰徳(1年)選手

 

「英語クリニック」TOEIC‘550点’をめざす4人!!

今年度「英語クリニック」のドアをノックしたのは次の4人。

写真 後列 左から 岡崎 遥海(おかざき はるか)さん、佐野 英五(さの えいご)さん、冨賀見 萌衣(ふかみ めい)さん。 (いずれも1年生)
前列は、漢城(ハンソン)大学校から特別聴講生として来学している金 秀美(キム スミ)さん3年。

4人は、毎週火曜の昼休みになると、キャンパスの一角にある通称‘オレゴンタウン’に足を運び、英語のスキット練習に余念がありません。
スキットの題材は、先輩の「オレゴン旅行」体験に基づいています。
旅行の一般的な場面20をピックアップし、それぞれの場面をマンガ化された(冨賀見さんが手にしているような)カード教材を使います。

皆楽しそう、進歩も早いと福原教授は驚いています。

5年前に開院した当日のクリニックは、英語アレルギーの学生が多かったようですが、昨年度あたりから2020年の東京五輪通訳ボランティアを意識してか、英会話力のアップを目指す学生が多くなりました。

「L2(第2言語)学習では、自然環境が大事」と言う本学福原教授は、研究室内外の小スペースに、ミニオレゴンの町をセットすることを思いついたそうです。

この町では、‘ 楽しく、分かりやすく、力が付く ’ スキット練習ができるよう、学生の意見やアイデアを聞きながら、次のような工夫がこらされています。

 1.一年で完結する20の場面は、オムニバス風にアレンジされている。
  (例:Aも the Customs → Takig a Bus → Checkin など)

 2.それぞれの場面には、特別セットが設けてある。

 3.各セットには、オーセンティックなアイテムが用意されている。
  (例:US Bill, Passport, T-shirt , LION coffee など)

 4.スキットは、学生と教授のロールプレイで行われる。

 5.スキットは、場面が進んでも、必ず最初の場面に戻って(スイッチバック式に)行われる。

4人のほかに、英語の基礎の総復習、国家試験(過去問)の解答・解説、分法:長文の読解などに打ち込む学生の姿も見られます。
学外の方の参加もできます。(予め、英語研究室に来て「問診票」に記入の上、インタビューを受ける必要があります。)

ではまた、クリニックで!

                      英語研究室 福原

音あそび絵本制作(附属図書館展示6/8~7/21)

保育士・幼稚園教諭を目指す2年生対象の授業「保育内容(表現Ⅰ)」で、身近な音を形や擬音語で表現し、音あそび絵本創りを行いました。

音を形で表現にする!?

最初は戸惑いがちだった学生も、音をイメージし感じ、考えたりしながら自分なりの表現を楽しんでいました。

附属図書館にて6月8日(木曜日)から7月21日(金曜日)まで展示中です!

大学生の感性と表現の世界を、ぜひ手に取ってご覧ください。

第7回目 至誠館大学公開授業「現代の日本社会」が開講されました

萩本校では、一般財団法人「京都フォーラム」実践部会のオーナー経営者15人によるリレー講義が開講されています。一般の方も自由に受講できる公開授業です。第7回目が、平成29年5月30日(火)、明教館3号棟で開講されました。次回は6月6日(火)京都大学大学院 荒木 一彰氏となっております。市民の皆様の受講をお待ちしております。

講師は株式会社プログレッシブ代表取締役および中間施設「ヒューマンハーバー大阪」代表の黒川洋司氏で、「他者との対話」テーマでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場 所:至誠館大学3号館324教室
日 時:4月11日(火)以降の毎週火曜日(全15回、4/11~7/25、5/2は休み) 12:45~14:15
受講料:無料     申込:不要

共通テーマ「現代の日本社会」

講義日 講師 講義日 講師
1 4/11(火) 株式会社アトレ
代表取締役
後藤 将
2 4/18(火) 株式会社aim
代表取締役
加地 太祐
3 4/25(火) 株式会社タナット
代表取締役
山岸 暢
4 5/9(火) 株式会社デザインクラブ
代表取締役社長
小川 千賀子
5 5/16(火) 株式会社Niesul
(KES社労士事務所併設)
代表取締役
神野 沙樹
6 5/23(火) 株式会社ソ・ラボ
代表取締役
山田 将史
7 5/30(火) 株式会社プログレッシブ
代表取締役
黒川 洋司
8 6/6(火) 京都大学大学院
荒木 一彰
9 6/13(火) 株式会社アクラム
代表取締役社長
勝谷 仁彦
10 6/20(火) 株式会社アースライト
代表取締役
小林 大地
11 6/27(火) 株式会社カンパーニュ
代表取締役
加藤 三幸
12 7/4(火) スリーナイン島野株式会社
代表取締役社長
島野 和弘
13 7/11(火) 株式会社オールピース
代表取締役
和田 貴充
14 7/18(火) 株式会社クリーンアップ
代表取締役
古田 寛
15 7/25(火) 一般財団法人京都フォーラム
理事長
矢崎 勝彦

第61回中国四国学生バレーボール選手権大会 結果報告

平成29年5月27日(土)~29(月)、「岡山大学」、「環太平洋大学」、「六番川水の公園体育館」(岡山県岡山市)の3会場に於いて「第61回中国四国学生バレーボール選手権大会」が開催されました。
この大会は、中国四国地域の20大学で開催され、本学はベスト8の成績をおさめました。
温かいご声援ありがとうございました。

6月29日(木)~7月2日(日)は、広島県立総合体育館(広島県広島市)で「西日本バレーボール大学女子選手権大会」に出場します。引き続き、ご声援よろしくお願いいたします!

【試合結果】

5月27日 グループ戦
至誠館大学2-0山口大学 (25-11  ・  25-19)

5月28日トーナメント戦 
2回戦
至誠館大学3-0美作大学(25-11  ・  25-7  ・  25-14)

準々決勝
至誠館大学1-3広島文化学園大学(25-22  ・  22-25  ・  25-27 ・ 22-25)

 

このページの先頭に戻る