至誠館ブログ

新入生専攻別交流会ー子ども生活学専攻ー

4月4日(水曜日)新入生歓迎の専攻別交流会を行いました。
子ども生活学専攻では、こちら!

     
チョコレートフォンデュパーティーを開催しました。


新入生と在学生が協力して作業を進めます。


初めまして同士もすぐに仲良しに。


火加減の知識を交えながら、先生方も笑顔で参加。


みんな笑顔で盛り上がりました。


新入生の皆さん、これから共に大学生活を頑張りましょう!

スプリングセミナーを開催いたしました

3月26日(月曜日)スプリングセミナーを開催いたしました。
子ども生活学専攻の「保育士・幼稚園教諭・社会福祉士をめざす高校生のためのスプリングセミナー」の様子です。

「大学説明・奨学制度について」横山純一准教授
大学説明や専攻における取得可能な資格の説明等、メモを取りながら真剣に聴く姿が見られました。


「保育士・幼稚園教諭の仕事」国広勝代教授


「音楽で遊ぼう(リトミック体験)」古根川 円講師


「作って遊ぼう(竹)」石川正一教授
高校生の皆さん、ご参加ありがとうございました。
夢に向かって頑張ってください!

萩市弥富公民館やよい学級にて出前講義を開催しました

3月12日(月曜日)萩市弥富公民館やよい学級にて出前講義「音楽に合わせてレクリエーション」を行いました。
やよい学級では5回シリーズで様々なことを学び、健康増進を図っていらっしゃいます。
今回はシリーズ最終回に本学の出前講義をご活用いただきました。


季節の歌に合わせ、手拍子をとったり


3拍子に合わせ、スカーフ交換。なかなか難しい!


手と足と口を使い、笑顔溢れる時間でした。

平成29年度 子ども生活学専攻卒業研究発表会が行われました

214日(水)に、子ども生活学専攻4年生の卒業研究発表会が開催されました。

寒い中、多くの在校生および教職員の他、外部からもご出席いただき、活発な議論がなされました。

最初は、静かな雰囲気の中での発表でした。

自分の考えをしっかり伝えます。

活発な質疑応答がありました

作品の実演もなされました。想像以上に良い音の紙コップスピーカーでした。

この春それぞれの道に巣立つ4年生。大学で培った力を活かし、今後益々輝いてください!

新年の「英語」はEnglish Cartaでスタート!

平成30年1月19日(金)に、恒例の「英語カルタ大会」が行われました。このカルタは日本人にはちょっと苦手なテーブルマナー(47場面)を題材にしたリスニング教材で、福原教授のオリジナルです。

語り手(学生)は、読み手の英文を聞き、それに対応する「絵札」を取ります。結果は次のとおりです。                                    1位(13枚)川並 勇登さん(子ども専攻1年)2位(11枚)山口 大樹さん(スポーツ専攻1年)                      3位(10枚)桃坂 大樹さん(スポーツ専攻1年) 

左から川並さん、桃坂さん、山口さん    

ありがとう、8年間の英語!

大学2年になると学生は「英語」を学び終えます。平成30年1月24日、中学校からの8年間の思い出を英語でスピーチすることから授業は始まりました。続いてシンポジウム、T.ワイルダーの「OurTown」を読み終え、5人の学生パネリストはふる里とその未来像について意見を述べました。

この日のゲストは前萩市長、野村興兒氏、長年市制に貢献された先生の助言は、学生を引きつけシンポジウムは盛り上がり、8年間の英語を締めくくるのにふさわしい授業となりました。

卓球バレーを通して地域の方々と交流しました

平成30年1月28日(日)、第3回萩ライオンズクラブ杯卓球バレー大会が萩セミナーハウスで開催され、アダプテッドスポーツの授業を履修している2年生と岡崎ゼミの3年生の6名が参加しました。
スポーツを通して地域の方々と交流し、とても楽しい貴重な体験となりました。

卓球バレーは初心者でもすぐにルールを理解し、盛り上がることができました。

全国大会優勝メンバーのいる「萩つばき園A」と対戦しました。結果は完敗でした。

このページの先頭に戻る