至誠館ブログ

漢城大学校サマースクール(韓国語短期研修プログラム)に参加しました

2017年8月10日~23日までの2週間、学術交流協定校のハンソン(漢城)大学の韓国語短期研修プログラムに本学から3名の学生が参加しました。
内容は、午前中が韓国語と韓国文化の講義で、午後は外に出かけて見聞を広める実践勉強でした。

参加者の一人、家田心春さん(一年生)の感想です。

研修中は、伝統舞踊の衣装を着たり、馬芸、婚礼の儀式を鑑賞したりと、日本にはない文化に魅了されました。伝統舞踊も少しだけ教わりましたが、2つの大きな扇子を持って「クジャク」や「花」を表現するしぐさは難しく、なかなかうまくできませんでした。
美顔になるとそそのかされてビューティメイクアップを体験した時は、わくわくドキドキしました。それから、TVで見たことのあるDMZ(非武装地帯)にも行き、北朝鮮が韓国に向けて掘ったと言われる地下トンネルや銃弾の跡を見学し緊張してしまいました。兵役が義務付けられているという韓国の青年たちの現状がぼんやりとですが理解できました。

有名な「ナンタ(乱打)」という演戯も専属劇場に見に行きました。何本もの包丁でリズムに合わせて野菜を切り刻むのですが、包丁が打楽器のばちのようでした。それは見事な技なので観客からアンコールの拍手が何度も響きました。
名勝地見学で慶福宮に行ったときは、日本で放送されている韓国の歴史ドラマを思い起こしました。
最後に、本場の美味しい韓国料理を堪能できたことは私たちにとって何より嬉しかったです。
特に、サムゲタンやチゲ鍋はびっくりするほど美味しかったです。毎日でも食べたいくらいです。サムゲタンは若鶏一羽を丸ごと食べつくした感じです。
本当に、あっという間の2週間でした。

 

至誠館大学硬式野球部 秋季リーグ戦二部リーグ萩スタジアムでの開催!

平成29年9月9日(土)~10日(日)松江市営野球場(島根県松江市)から「平成29年度中国地区大学野球秋季リーグ戦 二部リーグ」が始まります!地元萩市、萩スタジアムでは9月30日(土)第1試合900~、101日(日)第3試合1400頃開始予定 対島根大学です!

暖かいご声援よろしくお願いいたします。

 

日       程 対戦相手 会 場
試合週 1日目 2日目
開幕週 9月9日(土)

9月10日(日)

岡山大学

松江市営野球場

(島根県松江市)

第2試合 第1試合
第2週 9月30日(土) 10月1日(日) 島根大学

萩スタジアム

(山口県萩市)

第1試合 第3試合
第3週 10月7日(土) 10月8日(日) 岡山理科大学

呉市二河野野球場

(広島県呉市)

第3試合 第2試合
第4週 10月14日(土) 10月15日(日) 山口大学 西京スタジアム  (山口県山口市)
第1試合 第3試合
最終週 10月21日(土) 10月22日(日) 広島文化学園大学 マスカット補助球場(岡山県倉敷市)
第1試合 第3試合

☆試合開始時間について

 第1試合・・・9:00~

 第2試合・・・11:30頃開始予定

 第3試合・・・14:00頃開始予定

・入替え戦

 10月28日(土)、29日(日)

 

8月27日第3回オープンキャンパスを開催しました

平成29年8月27日(日)、今年度第3回目のオープンキャンパスを実施しました。
各専攻(子ども生活学専攻、スポーツ健康福祉専攻、ビジネス文化専攻)の体験では、それぞれ希望の専攻ブースへ移動し、各専攻の特色ある講義を受講しました。

メイン授業では、「音楽や物語でコミュニケーションを磨こう!」を実施し、来学者へ子ども生活学専攻の魅力・特徴を紹介しました。その他にも在学生による大学紹介、クラブ紹介なども行われ、学食体験では「手作りハンバーグ」が大人気でした。

多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。

次回の開催は、9月23日(土)、11月19日(日)です。
詳細は こちら

 

航空機部品メーカーエンジニア来学!

「英語Ⅰ」特別授業

黒板のポスターを見た学生たちは一撃を受けました。
前の週に、この日の予告がなかったからです。
そしてチャイム_______。ペットボトルを片手に、短パン姿で現れたのがこの日のゲストの福原啓氏でした。
5分後。エンジニアのわかりやすいトークに、学生は引き込まれていきます。


福原啓氏は、大阪府立大学大学院で航空宇宙海洋専攻。その日のスピーチでは、分かりやすい語り口で学生を引き付けられました。

トークが「求める人材像」⇒「観察・分析・伝達・応用力のある人」に及ぶと、学生の目はひときわ輝きを増した。そして、学生がそれぞれの意見を述べる段になると、授業はデットヒート!
終盤のQ&Aでは、航空宇宙分野の仮想現実に接した学生は、緊張を隠せずやや低調になりました。


ゲストスピーチを企画した福原慶尚教授は、「求める人材像」は「求められる人間像」の上に成り立つと付け加え授業を締めくくられました。

授業終了後、学生と記念撮影   (前列左 福原 啓氏)

 

至誠館大学で初級障がい者スポーツ指導員講習会が開催されました

7月29、30日、8月5日の3日間で本学を会場として初級障がい者スポーツ指導員養成講習会が開催され、萩市、山口市、周南市、大分県から計16名参加されました。

本学からは3年生2名、4年生3名が受講者として参加し、すでに資格を取得している4年生2名が講習会のスタッフとして運営に携わりました。

さまざまな講義の中では、本学教員の横山順一准教授が「ボランティア論」の講義を担当しました。

実技では、ソフトバレーボール、卓球バレー、車椅子バスケットボールなどを障がい者の方々と一緒にスポーツを行い、障がい者スポーツを楽しみました。

    

 

講習会を終えた本学学生5人

2年前に資格を取得して、今回は講習会の運営スタッフとして参加した2人

山口県障がい者スポーツ協会の皆さま、講師の皆さま、受講者の皆さまお疲れ様でした。

東京サテライト教室特別派遣学生萩研修が行われました

平成29年8月1日(火)~8月3日(木)、東京サテライト教室で学ぶ私費留学生5名が萩本校へ研修に来ました。萩の自然や文化に触れるため「萩を歩く」と題し講義が行われました。

この「萩を歩く」は萩本校の授業科目である「地域文化Ⅰ」を元にした講義です。萩は明治維新の胎動の地であり、日本の近代産業・工業革命の地であり、近代日本を推進及び運営に関わった多くの偉人を輩出した地であります。これらにゆかりのある場所に赴き東京では学べない日本の歴史を直に見たり、体験したりしました。

1日目、萩の夏の風物詩である「萩・日本海大花火大会」を見学しました。花火を間近で見れることもあり、その迫力のある音や、次々に打ち上げられる花火に圧倒されていました。

2日目、萩焼体験では初めて触る萩焼の土に興味深々でした。悪戦苦闘しながらも、思い思いの萩焼を作っていました。

明倫学舎や松陰神社を訪れた際は、真剣な眼差しで講義を聞いていました。

3日目、笠山や明神池に赴き、萩のジオパークを肌で感じたり、3日間萩の地でしか体験できない講義を体験しました。
受講した留学生はまたチャンスがあれば萩に来たいと言っていました。

「Kids English」の授業参観が行われました!

この4月に開設した至誠館大学萩スポーツ・文化センター児童英語講座 「キッズイングリッシュ始めるよ!」 の子ども達の取り組み(歌、ゲーム、スキットなど)を保護者に参観していただきました。

子ども達はゲームを通して、英語を楽しんでいるようです。

保護者が見守る中、子ども達は緊張しながらも自分の力を発揮していました。

保護者から感想を頂きました。
・子どもが月曜日を楽しみにしている。
・家で歌を歌ってたりしている。
・英語の聞き取り、会話ができる姿にビックリしました。
・英語を身近に感じることができてうれしい。
など、うれしい感想をたくさん頂きました。

最後に福原教授は、「家庭での英語環境作り(たとえば、外国のポスター、絵本、歌やアメリカンフードなど)を工夫してみてください」とのアドバイスをされました。

このページの先頭に戻る