至誠館ブログ

「第64回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会」に出場します!

平成29年11月27日(月)~12月3日(日)にかけて東京都で開催される「第64回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジ2017」に、本学女子バレーボール部が出場します。
4年生は最後の大会となるので最高の形で終われるよう、チーム一丸となって準備し、試合に挑みます。
温かいご声援、よろしくお願い致します。

開催期間:平成29年11月27日(月)~12月3日(日)

会  場:大田区総合体育館、墨田区総合体育館、葛飾区水元総合スポーツセンター、
     日野市市民の森ふれあいホール、港区スポーツセンター

競技日程:第1日 11月27日(月) 開催式・代表者会議
     第2日 11月28日(火) トーナメント戦 1回戦
     第3日 11月29日(水) トーナメント戦 2回戦
    第4日 11月30日(木) トーナメント戦 3回戦
    第5日 12月 1日(金)  トーナメント戦 準々決勝
    第6日 12月 2日(土) 準決勝
    第7日 12月 3日(日) 3位決定戦・決勝・表彰式・閉会式

 

第4回至誠祭(大学祭)が開催しました。

11月19日(日)に第4回至誠祭を開催しました。今年度のテーマは「Shake your hands~つながる心~」です。開催にあたりご支援、ご協力をいただいた皆さんや参加してくださった皆さん、至誠館大学のみんなの気持ち、すなわち「心」が一つになれるような大学祭にしたいという思いが込められていました。当日は、強風には見舞われましたが、心配されていた雨も降らず、800名もの皆様にお越しいただきました。ご来場誠にありがとうございました。

メインステージでは、椿東保育園の園児のみなさんによる「カラーガード」でオープニング、女子バレーボール部によるダンス、大食い競争、ミス/ミスター至誠館、学生によるバンド及びダンス部Avancerによるダンスで本学の学生が活躍しました。多くのご来場誠にありがとうございました。

 

バレー部のダンスはみんなを魅了しました。

野球部3年生のやきそばは完売しました!今年もありがとうございました。

大食い競争はテレビさながら、皆さん必死に食べていました。

今年初参加の学生によるバンド!野外で聞く生演奏は迫力満点でした。

今回も参加いただきましたPRML5の皆様、たくさんの楽曲をお聞かせいただきありがとうございました。

さらなるご活躍をお祈りしております。

今回は非常に寒い中の大学祭になりましたが、皆さんの熱気でそれをも吹き飛ばす盛り上がりとなりました。来年もより一層のご来場をお待ちしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

「第18回西日本大学バレーボール5学連女子選抜対抗戦」に西監督がコーチに選出!

平成29年12月23日(土)~24日(日)、至学館大学(愛知県)で開催される、「2017年度 第18回西日本大学バレーボール5学連女子選抜対抗戦」に、中国学連チームのコーチとして本学女子バレーボール部監督の西 博史(ニシ ヒロフミ)助教が選出されました。

西 博史(至誠館大学女子バレーボール部監督)(2年連続選出)

■大  会  名:2017年度 第18回西日本大学バレーボール5学連女子選抜対抗戦

■日  時:平成29年12月23日(土)~24日(日)

■開催場所: 至学館大学スポーツサイエンスセンター第1アリーナ

オーバーナイトイングリッシュ(英語合宿)が行われました

読書週間初日の平成29年10月27日(金)に、718教室で5名の学生が福原教授を囲んで短編「手袋」(R.U.Joyce:The Glove)の原書を一夜で読み切る「オーバーナイトイングリッシュ(英語合宿)」が行われました。

輪読の合間に、学生たちは夜食のBLTサンドを食べながら、「The Eddy Duchin Story」 ビデオを鑑賞したり、夜空の‘the evening star’(金星)を見たりしてくつろいでいたようです。

「原書を一気に読み通すことで、外国文学に親しみ、原書を読む楽しさを学生に体験させたかった」と福原教授が感想を述べられています。

参加した学生の声をご紹介します。(写真左から)

●川並 勇人さん(子ども生活学専攻1年):参加するまでは不安だったが、実際にやってみると楽しかった。
●村岡 朋也さん(ビジネス文化専攻1年):時間が短く感じられるくらいすばらしかった。
●久保田 健太さん(子ども生活学専攻2年):仲間と楽しくできて良かった。
●谷口 知希さん(子ども生活学専攻2年):普段の授業と違い、長い時間だったので英語の勉強の幅と深みを学んだ。
●菊竹 和真さん(子ども生活学専攻2年):福原先生と時間を共有できてよかった。

オーバーナイトイングリッシュ、お疲れ様でした!

【女子バレーボール部】張 心穆意(チョウ シンムイ)さん(4年)がスパイク賞、ブロック賞を獲得

「平成29年度中国大学バレーボール1部リーグ戦秋季大会」を終え、大変多くの方が応援に駆けつけてくださり、ありがとうございました。試合結果は、惜しくも第4位に終わりましたが、来春の公式戦ではさらなる飛躍が期待されます。
今後もご声援よろしくお願いいたします。

なお、張 心穆意(チョウ シンムイ)さん(4年)がスパイク賞、ブロック賞を獲得しました。 おめでとうございます。


 張 心穆意(チョウ シンムイ)さん(4年)

児童英語講座キッズイングリッシュで「キッズピクニック」を行いました

平成29年10月9日(月・祝)、キッズイングリッシュの参加者たちは教室を飛び出し、至誠館大学内の広場でピクニックを楽しみました。
午後3時、アカマツがそびえたつ広場に、キッズ・保護者・ボランティアの学生等50名が勢ぞろいし、キッズたちはさっそく4つの班に分かれて基地づくりをしました。
そして、ゲームにバーベキューと、それぞれ秋を満喫していました。

 
ボランティアをしていた学生たちはダンス部で、サプライズとして創作ダンスを披露し、あっという間に主役に!50名がひとつになった瞬間でした。

 

今回のピクニックにはもう一つの狙いがありました。
TPR(Total Physical Response : 聞き取った英語を理解して、身体で表現する教授法) の試みでした。自然環境の中で、ゲームや野外食などがうまく教材化され、福原教授は「大成功だった」と話されました。

萩市体力測定に測定スタッフとして井川助教と学生が参加しました

平成29年10月4日と6日に萩市民体育館で体力測定が開催されました。
この体力測定は毎年開催されており、今年から至誠館大学がスタッフとして参加しました。
スポーツ健康福祉専攻所属で指定強化クラブ共通トレーナーの井川貴裕助教とスポーツボランティア実習を履修している4年生5名が参加し、2日間で萩市民の方約50名の体力測定に取り組みました。 


           測定前のラジオ体操


           学生が長座体前屈の説明中


         井川助教によるクロージング

このページの先頭に戻る