至誠館ブログ

保育の授業ー保育内容(表現Ⅰ)「音あそび紙芝居」

保育者養成の授業に、保育内容(表現)という授業があります。
感じたことや考えたことを自分なりに表現することを通して、豊かな感性や表現する力を養い、創造力を豊かにすることを目標に、様々な体験をとおして学びを深めています。
キャンパス内の音に耳を澄まし、日頃聞き逃している様々な音を集め、音の形を描きました。図形楽譜といいます。


大胆な青い色は何を表現しているのかな

最初は戸惑いましたが、次第にアイディアがあふれ出してきました。

4枚並べて音あそび紙芝居にしました。

7月5日(月)まで至誠館大学図書館ロビーに展示してあります。
ぜひご覧ください。

令和3年度居宅介護支援事業所研修会開催

令和3年6月21日(月)に萩市総合福祉センターで、「令和3年度居宅介護支援事業所研修会」が開催され、市内で活躍しておられる42名の介護支援専門員(ケアマネジャー)の方々が参加されました。
この研修は、本学の梅木幹司教授が、5年以上にわたって毎年、市内の介護支援専門員の方々に対して、対人援助職としての役割等を伝えている研修です。今年は「倫理」をテーマとして、昨年実施した調査研究の結果を主に伝えることを通じて、倫理の学びを深める研修でした。
日頃、業務が忙しく倫理について振り返ることは、なかなか難しい状況もあるかと思いますが、対人援助職として重要な行動です。
今後も倫理に対する感受性を高め、対人援助職としてご活躍いただきたいと思います。

井川助教が越ケ浜保育園で子育て講座の講師を務めました。

6月22日(火)にスポーツ健康福祉専攻の井川貴裕助教が越ケ浜保育園(萩市)で育児講座の講師を務めました。

当日は園児24名、保護者20名、職員5名が参加されました。
「親子でふれあい遊び」と題して、家で親子で一緒にできる運動遊びを実施しました。

ママと一緒に運動前にストレッチ。

クマになってママの足の間を通ります。

1人で片足バランス。

参加者からは、
・子どもと楽しく体を動かすことができた
・家の中で遊べる遊び方が知れたし、大人も運動ができるので楽しかった
・子どもが体を動かして笑っていたので、楽しそうでよかった。
などの感想をいただきました。

たくさんの皆様のご参加 ありがとうございました。

柔道部の試合着が完成しました

2022年度新設の柔道部試合着が完成しました。

ビジネス文化専攻「基礎ゼミI」の授業様子(6月)

「基礎ゼミⅠ・Ⅱ」では、大学1年生が主体的に「学ぶ」「考える」「問う」という技能を身につけることを目的としています。ビジネス文化専攻では、5人の先生が授業を分担しています。6月18日(金)は山田聰亮講師の担当でした。

学生の授業感想:1つの授業を複数の先生が関わり、今までにない経験でした。先生がたの個性ある授業の進め方が新鮮に感じました。

*新型コロナウイルス感染症予防のために十分な距離をとって授業を行なっています。授業ではマスクを着用していますが、撮影時のみ外しました。

幼稚園教育実習(前期)終了しました

幼稚園教諭一種免許状を希望する学生は、本学では3年次に教育実習に行きます。
様々な経験を重ね、たくさんの学びを深めました。

「初めての実習でしたが、、自分に足りない事や改善しないといけない事が見つかり、次に活かす事が出来る10日間でした。
子どもたちの笑顔に励まされ、保育者を目指したい気持ちが一層強くなりました。」

関係者の皆様、心よりお礼申し上げます。

「自然と生活」の授業

幼稚園教諭一種免許状を目指す必修授業に「自然と生活」があります。もちろん、専攻に関係なく誰でも受講できます。
今回は裏山から切り出した竹でポンポラ飯を作りました。火加減が難しいですが、
竹の香りがするとてもおいしいご飯ができました。

※新型コロナウイルス感染予防のため十分な距離を取って作業は行っています。

至誠館大学
萩本校キャンパス

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

至誠館大学
東京キャンパス

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る