至誠館ブログ

至誠館大学ゴルフ部の激励会を行いました。

日本学生ゴルフ連盟主催の「信夫杯争奪日本大学ゴルフ対抗戦」(団体)、「朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権」(個人)の全国大会は、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりました。
それに代わり、令和2年11月5日(木)、6日(金)穴戸ヒルズカントリークラブ東コース(茨木県)で「令和2年度 大学ゴルフ交流戦」が行われ、本学ゴルフ部代表8名が出場し、団体戦、個人戦に挑みます。
令和2年11月2日(月)、野村興兒学長はじめとする教職員で激励会を行い、選手の皆さんから自信に溢れる決意表明があり、大会に向けての意気込みを感じることが出来ました。

左上から

山内 颯 (ヤマウチ ハヤテ)選手 2年
濵崎 恵虎 (ハマサキ ケイゴ)選手 4年
林 重翔 (ハヤシ シゲト)選手 2年
井上 俊樹 (イノウエ トシキ)選手 3年
張本 茂 (ハリモト シゲル)監督

左下から

香川 凜央 (カガワ リオ)選手 1年
吉本 翔雄 (ヨシモト ショウタ)選手 2年
高橋 聡太 (タカハシ ソウタ)選手 3年
髙尾 淳仁 (タカオ アツヒト)選手 3年

山口県魅力発信サイト「きらりんく」に辻 優佑さん(3年)の写真が掲載されました。

山口県が本県の有する多彩な魅力情報等を県内外に発信するとともに、若い世代への情報発信力を強化するために開設された山口県魅力発信サイト「きらりんく」の学生参加企画「学生フォトリレー」に、辻優佑さん(3年)の写真が掲載されました。

下記のURLをクリックしてご覧ください。

https://kiralink.pref.yamaguchi.lg.jp/index.html

写真を掲載した 辻 優佑さん(3年)

今日のワンショットNo4

今日のワンショットNo4 2020.10.15
写真に写りこんでくれ秋空は表情豊かでとてもきれいです。

今日のワンショットNo3

今日は交流会館(食堂)で萩市内のパン屋さんの移動販売がありました。
萩市内でもとても人気のパン屋さんで、販売開始と同時にあっという間に完売しました。

パンをゲットできた学生さんたち。

今日のワンショットNo2

令和2年10月14日(水)開催の「第7回中四国学生ゴルフ新人戦」に出場する学生さんたち。
日々の練習の成果を発揮して頑張ってください。


左から寺尾 陸くん(1年)、香川 凜央くん(1年)、藤原 芽衣さん(2年)

今日のワンショット写真!

今日は、とても秋晴れいい天気になりした。ボカボカして気持ちいいです。
これから少しずつ、何気ない大学内でのワンショット写真をアップしていきます。

スポーツ健康福祉専攻のラグビーの授業が終わって一汗流した学生たち。


髙尾 淳仁くん(3年)と西河 夏郁くん(3年)


香田 雄貴くん(3年)、中原 康平くん(3年)、酒井 純くん(3年)、辻 優佑くん(3年)、     

「総合人間学Ⅰ・Ⅱ」の一コマ

今日紹介するのは、一年次開講科目の「総合人間学Ⅰ・Ⅱ」です。

「総合人間学Ⅰ・Ⅱ」は、映画を教材として登場人物の生き方や人生観を、今の自分自身に生かしていこうという講義です。私たちの人生は1つですが、映画の登場人物の目線でその体験を追体験することで、いくつもの人生を体験することができます。娯楽としての映画ではなく、学びとしての映画として、講義に導入しているわけです。

今日の講義で取り上げた映画作品は「クールランニング」(1993年)です。南国ジャマイカがウインタースポーツのボブスレー競技に出場する!?というコメディ映画ですが、逆境に立ち向かう姿、ジャマイカ人としての誇りを再確認する姿を学ことができます。

講義では、映画を観た後、受講生全員でディスカッションを行います。どういう感想を抱いたのかをグループで発表しあい、共通のテーマを見つけ出し、さらにそのテーマを掘り下げていくことをやっています。グループが違えば、出てくるテーマも違ってきます。夢や希望について語り合ったグループもあれば、ジャマイカ人の誇りについて語り合ったグループ、努力することの意味について掘り下げたグループもありました。

意見交換のあとはグループごとに発表してもらいました。映画を通して自分の人生を振り返ってみて、「自分だったら〜」、「こういう場面に自分が今後遭遇することがあったら〜」という思いを確認することができたようでした。

至誠館大学
萩本校キャンパス

〒758-8585山口県萩市椿東浦田5000 TEL:0838-24-4000(代)
FAX:0838-24-4090

至誠館大学
東京キャンパス

〒170-0014東京都豊島区池袋1-13-18 TEL:03-6907-0858(代)
FAX:03-6907-0857

このページの先頭に戻る