新春「英語百人一首大会」大盛況!!


平成29年1月20日(金)、新年最初の授業「英語Ⅱ」の授業で、福原教授が2012年に試作されました英語教材「英語百人一首」を使って、新春「英語百人一首大会」を開催しました。

IMG_8599

英語百人一首とは、Rome was not built in a day.  (ローマは一日にして成らず)やLook before you leap.(石橋をたたいて渡る)のように、日常生活でよく使われていることわざや格言を100首リストアップしたものです。それぞれのカードには、出典・故事来歴のほかに、日本語訳・文法説明・クイズなどが載せてあります。

例えば
・ A miss is as good as a smile. (五十歩 百歩)
・ After a storm comes a calm. (雨降って 地固まる)
・ As different as chalk and cheese. (月と鼈(すっぽん))
・ Danger past,  God for gotten. (苦しい時の 神頼み)
・ Every rule has some exceptions. (例外のない 規則はない)
夢中になって奪い合いました。

P1160094

上の句(英文の主部)を読み終える前に下の句を取り合うほど例年以上に盛り上がりました。

P1160045

結果は、
百人一首優秀者
左から 國生さん、松田さん、藤元さん

1位 松田 麻梨乃(まつだ まりの)さん1年26枚: 松田さんは「この大会に備え毎日欠かさず暗記練習をしました」。
2位 國生 隼(こくしょう はやと)さん1年15枚:國生さんは「このようなカードゲームがもともと得意です」。
3位 藤元 翔大(ふじもと しょうた)2年8枚:藤元さんは「小学校のカルタ大会ではいつも優勝していたけど、英語百人一首は初めてで緊張しました」。と、感想を述べました。

福原教授は、「仲間と楽しく競い合って、自分を伸ばすのがゲームの本質です。これを授業にフィードバックすることが大会の狙いです」。と、話されました。

なお、「英語百人一首」に関するお問い合わせは
TEL:0838-24-4024 福原教授研究室まで。

このページの先頭に戻る